バシャールとワクワクを追い求める旅ブログ

宇宙の法則も引き寄せの法則も、とっっっっってもシンプルなんです^^

タグ:#波動

東京からこんにちは^^
Joeさんです。


先日の記事で紹介した
ヘアメイクアーティスト兼美容師のMくんと対談しました^^
(先日の記事はこちら) 


Joeさんのワクワク体験記〜インタビュー〜
というチャンネル名でyoutubeに配信しているので
よかったら観てみてください^^


やっぱり雰囲気とかニュアンスは動画の方が
伝わるというか、いいなぁとJoeさん個人的には感じたなぁ。


そのときの動画はこちらです^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


Masaki Sugaya〜ヘアメイクアーティスト兼美容師〜
その1
その2
その3
その4
その5 


全部で5つあるけど、編集一切なしです 笑 
地上波で映画やるとき風に言うと


完全ノーカット!!!!
本人了承済み!!!


ま、単純にJoeさんが編集能力無いってだけなんですけど 笑


あとそれと、全部入ってる方が、なんか信憑性もあるし
自分的にもその方が気持ちいいなって思うのです。


今回対談してみて感じたのは
やっぱり、波動なんだということ。


バシャール的に言うと
what you put out is what you get back.
出したものが返ってくる。


やっぱりね、エネルギーなんだな、と。
波動なんだな、と。


話を聞いていて、そうそうそう!
そうなんだよねーーー!!


って言うのがいっぱいあった。


ワクワクすることをしてると
その波動が自分の中から出る。


そのワクワクの状態でいると
それに引き寄せられるように、さらにワクワクすることが
やってくる。


それを、生で感じることができました。


なんて言うか、動画にしたら
文章で伝わりきらないことが、より伝えられて面白いんじゃなイカ
っていうので始めてみたけど、
Joeさんが一番得してるじゃないか、と 笑


動画が終わった後に話してたことの中にも
めちゃくちゃいい!!
っていう話もできたりして、


よりJoeさんの見方を広げることができました。


特に印象に残ってるのが
劣等感の話。


Mくんに、劣等感てないの??
って聞いてみたら(動画内で聞けなくてスンマソン。。)


ありますよ、と。


劣等感あるけど、劣等感をダメだと思ってないし
劣等感ある自分のこと嫌いだと思ってない、と。


劣等感ある自分のことを、そのまま自分のものとして
受けれてるって言ってて、なんか震えたんすよJoeさん。


劣等感を持ってる自分を認めてる。
そんな自分のこと嫌いなんて全然思ってない。


だから、Mくんには引っかかりがないのかぁ、と
Joeさん一人で感動しておりました 笑


劣等感て、一般的にはダメなことで
劣等感を持ってる自分のこと嫌いと思うことが多い。


Joeさんもそうだった。


でも、その劣等感を、一度受け入れてみる。
嫌いなのをやめてみる。
それでもいいのかと認めてみる。


そんなのも自分の一部なんだとしてみる。
除外しない。


劣等感持ったまま、それも自分で
そんな自分でもちゃんと価値があるってするだけでいい。


なんか、対談させてもらって、再確認しました^^


で、劣等感を認めちゃうと、
それはもう、劣等感という言葉に収まらなくなる。


個性になる。


だから、自分に正直に、
誰の目も気にすることなく
やりたいこと、ワクワクすること、心踊ることを
一心に、無我夢中に、注ぐことができる。


なんて素晴らしいんだーーー、と改めて感じた時間でした^^


終始楽しく過ごすことができて、
対談したからこそ聞けたこともあって^^


体験って、行動って、より自分の波動を上げることに繋がるし
今の自分を知る手がかりのヒントが満載なんだということが
さらに腑に落ちた感覚を覚えた時間でした。


この動画が何かヒントになるかもしれないので
お時間あれば是非観てみてくださいませ^^
 

最新の情報をお届けします。

Twitterでフォローしちゃおう♫
 

まいど^ ^
Joeさんです。


恋愛でいつもうまくいかない人は
いつも自己卑下をしているか、
相手のせいにしてる、不満満載の人が多いように
Joeさんには見えちゃうのです。


自己卑下してるときは、心配や不安なとき。


やれ、自分のどこがいけなかったんだろうとか、
やれ、きっとあんなことしたから怒らせたとか、
やれ、自分が女(男)らしくないからだとか、
やれ、かわいくない、かっこよくないからとか、
やれ、性格悪いからとか
やれ、仕事できないから、家庭的じゃないからとか、


からからから。
カラカラカラ。
〜〜〜 →「から」を変換するとこうなる 笑


自分への不安と心配のオンパレード^ ^


どっちかっていうと、
男子より女子の方が多いのかな?
え?いいがかり?
ズビバゼン。。


相手のせいにしたり、不満満載の場合は
アイツが悪い
浮気するなんてサイテーだ
自分のことわかってくれないアイツむかつく
あれやってくれないこれやってくれない
などなど


仮に、表面上は取り繕ってても
内心は怒りまくり💢


で、いつもその不満や愚痴ばっかり言ってる。
毒吐きまくりのオンパレード 笑


もうね、それだからうまくいかんのですね^ ^


このブログではいつもお話ししとるのですが
結局ね、自分以外のナニカのせいにしてる内は
残念ながら堂々巡りしちゃうだけなのでふ^ ^


あぁ、この記事で日本全国の、特に女性ファンを
沢山失うことになるのでしょうか。。笑


別に、相手のせい、
環境のせいにするのが悪い
わけではないのよ??


むしろいいいんですよ。
それそのもの自体は。


ただ、自分以外のせいにしてる以上は
現状の不満の根本解決にはならんだけ
ということを言うてるでけなんやわ^ ^


なので、恋愛がいつもうまくいかないなと
感じてるそこのあなた^ ^


そう、あなたですよーー!!^ ^
目を背けないでーーー!!!


そんな人は、ぜひ次のことをやってみてよ。
それは何かというとですねー


ワハハ、ワハハと笑うこと♫


自己卑下してるとき
誰かのせいにしてるとき
環境のせいにしてるとき


そんなときに、敢えて、笑う^ ^


ムカついたり、自分責めたりしてるときに


あれ?
ワタシ、めっちゃムカついてるやーん、て 笑
ワシ、ものごっつい苦しんでるやーん、 て 笑


もう、敢えての、笑いですよ^ ^


そうするとですね、
なんとですよ、


ムカついてること、
卑下してることが、


どうでもよくなったりするんです^ ^


そしたらもうこっちのもんですよ。
その後に、
え?
そもそも、何で自分は怒ってるんだっけ?
何で自分は自己卑下なんてしてるんだっけ?


と、まぁまぁ冷静に
自分の内側の奥底にある観念を
見つけることができやすくなる^ ^


まぁ、基本自分を無価値な存在扱いしてるという
かん違いをしてるだけなんで


もうそろそろ、そんな自分でいるのは
やめようか、と。


これまでの、醜くて酷い自分
ペラペラの自分も
受け入れる。


その上で
自分の中の、
自分に対する
自分ってこんなやつっていうのに
終止符打つんです。


そして、
いやーーーー
自分って素晴らしかったのかーーー
と、素晴らしい自分、価値ある自分として
今から生きるだけでいい^ ^


価値ある自分、
素晴らしい自分だったら
こんな振る舞いするだろうなと思える自分として
相手に接するのです^ ^


ドキドキするだろうけど 笑笑


そうやって、自分てどんな自分でも
大丈夫なんだと体感してく。


そしたら、
色々うまくいき始めますよ^ ^


だって、そんな自分は
めちゃステキな波動出してんだからさ^ ^


そんな波動を出してる自分でいることが
うまくいく方法。


手っ取り早いのは
自分が今できることで
1番ワクワクすることをやること^ ^


それにつきます。
あなたの、それはナンジャラホイ???


では、ぐっどらっく♫


最後まで読んでくれてありがとう^ ^

オラ^^
Joeさんです。


加害者と被害者ってあるじゃないですか。
これについて今回はシェアしてみたいなと^^


一般的には加害者は危害を加える人で、悪者として世間では扱われますよね。
逆に、被害者は被害を受けた人で、まぁどちらかというとこっちが正しいという感じ。
あ、Joeさん的には、なんですけど 笑


加害者は、ひどい、サイテー、人でなし、
被害者は、かわいそう、弱者、


で、今から書くことってエネルギー的な話になるんで
一般常識を基準に読まないことを、声を大にしてオススメします 笑


毎度言いますが、これには良いも悪いもなくて
ただ、そういう性質なんだという理解をしてくおくれ^^


Joeさんは昔、自分を加害者にしたくないから
なるべくそうならないようにしてたし、最悪でも被害者になろうって思ってた。


だって、その方が、助けてもらえると思ってたし、 安全って思ってたから。
逆に加害者になっちゃうと、完全にのけ者扱いされて、孤立されて、
なんなら人との繋がりが完全に切れちゃうと思ってたので
そうなりたくないというのもありました。
(ず、ずるい奴だ 笑)


ただ、心の話とか、バシャールとか、引き寄せとか、エネルギーとか、
そういう目に見えない世界の理解が深まれば深まるほど、
加害者、被害者って、本質は、冒頭で書いたものと違うんだと気づいちゃったんですね。


加害者から書こうか、被害者のことから書こうかどっちにしよっかなーー。
どっちでもいいんですけど 笑


加害者は、自分を弱いとしてる人、わかってもらえないけどわかってほしい人。
加害者は、自分は弱いやつだけど、立場が上でいたいから、下でいたくないないから
コントロールするために権力を使ったり、力ずくで押さえ込もうとする人。 


本当に強い人っていうのは、権力も使わない、力ずくで押さえ込もうともしないんです。
本当に強い人は、力ずくとか必要なくて、
指先で軽くタッチするくらいの力で十分大きなことができると知ってる人。


そして、
被害者は、自分を弱いとしてる人、わかってもらえないけどわかってほしい人。
被害者は、自分は弱くて弱くて、こんなにかわいそうなんですーって言ってる人。


つまりですよ、加害者も被害者も、なんと両方とも
自分自身を、弱くて、わかってほしい、価値のない人だと、心の奥底は信じてる人なんですよ。


エネルギーでいうと同じ。
そう同じなんです。
同じエネルギーで引き寄せ合ってる。


自分の内側が先で、目の前の現実は後、なんですねー。


創造の法則の中にもある通りです。
出してるものが返ってくる。
what you put out is what you get back.


なんとびっくり 笑


言い方変えると、
被害者は、加害者の加害者でもあり
加害者は、被害者の被害者でもある、という


おっと、混乱してきた?
しないで 笑


見た目には異なる2者なんですけど
その実、一緒だったんだ、と。


そんな訳あるかーーーーーーい!!!!
という声が聞こえてきそうですけど 笑


まぁ、わかります。
だって、Joeさん昔はそうでしたから^^ 


ただね、エネルギーとして、法則として見た場合
そうとしか言えなくなってしまうのですよ。


だから、これ読んでしまってる人は、
今後人のせいにすることができなくなります 笑


あ、でも自分を悪者にはしないでよ 笑
(この辺が人によっては混乱しちゃうとこではありますが、その辺はまた別記事で^^)


で、人のせいにしないで、自分の中に答えがあって、全部自作自演、自分で創ってたってなると、
自分が引き寄せてたのかーーーーーーーー!!!!!
っていうことになりますから 笑


まだまだ人のせいにしたい人は、どうぞそのまま続けてください。
それを選ぶのも自由です、はい^^


でね、冒頭でも書きました。
これは良い悪いではないんです、と。


ただの性質なんです、と。
もう一度言います。


ただの性質です。
ただの特性です。


良い悪いんじゃないんですよーーーーーーーーー!
奥さんこ聞こえてますかぁぁぁぁぁーーーーーーー?????


その上で、伝えますよ^^
その特性の波動エネルギーにしてるのは、他でもない自分、ということ。


自分「が」それを選んだ。
だから、その波動の自分になった。
だから、その波動に合わせたものを引き寄せ、現実として現れた。。。


ん???
ふざけるな!!!って?


見えない世界の話なんかしやがって、
そんなことで丸め込もうとしてもワイは騙されへんで!!!
って??


それも、わかります。
なんせJoeさんが昔そうでしたから 笑


もうね、これは、この世の法則としか言いようがない。
それを信じてもらうしかない^^


これを信じれないということは、これ以外のことを自分が信じているということ。
そこに気づいてもらうだけでもいいですよ^^


でもね、これ分かりやすくないっすか???
今回の記事、我ながらなかなか良く書けてると自画自賛なんですけど 笑 
ただの自己満ですが 笑


だから、するべきことは
自分の波動エネルギーの状態を、加害者・被害者という
自分のことを価値がないというネガティブな波動を出すのをやめて
自分にはそもそも価値があったんだというポジティブな波動に変える、だけ^^


そうすると、加害者、被害者意識が自分の中から消えるんです。
気持ちがラクになるんです。
他の加害者、被害者だとアピールしてピーチクパーチク言ってる人のことが
自分は気にならなくなるんですよ。


人生が楽しくなってくる^^


自分のワクワクすることに集中できるようになる^^


どんどんその循環が大きくなってくる^^


加害者、被害者という自分には価値がないという、遊び、
そろそろ終わりにしましょう^^


というお話しでした。


最後まで読んでくれてありがとう^^ 

ニイハオ^^
Joeさんです。


今回は、Joeさんの面白い友達の話をしようと思います。
彼の名前はMくん。


いつも、とあるビルの階段でやってる雑談仲間です 笑
そして、Joeさんはいつも彼に髪を切ってもらってるのであります。
そう、彼は美容師さん。


なんで彼の話をしようと思ったかというと
美容師なのに、ヘアメイクアーティストなんですね。


この、美容師をお店でやりながら
モデルや芸能人のヘアメイクもイベントなどでやってる、
しかも若手なのに、大きなイベントでもある2019年春夏東京コレクションにも
ヘアメイク担当として参加。
(2019年春夏東京コレクションがわからない人はこちらをどうぞ^^)


しかもしかも、ヘアメイクのスタッフ20人くらいからなるグループの
ヘッド(リーダーのこと)に抜擢されたという。


若手なのに。
(マジ、ホントに超レア、らしい)

っていうのが業界では非常に珍しいらしいのです。
(Joeさんあんまりこの業界のこと詳しくないんで、反論あっても受け付けません 笑)


でね、彼の何が面白いかっていうところなんだけど
その考え方とそれまでの道のりなのです。


Mくんはいつも話している時すげー穏やかなんですよ。
引っかかりのない穏やかさっていうのかな。
非常に心地良い。
Joeさんが女なら抱かれてもいいと思えるくらい 笑 


普段も心の話を彼とよくするんだけど
Joeさんが大事にしているものと非常に通じるものがあるなって。


彼は、ヘアメイクアーティストとして描いてるビジョンがあるんだけども
それを苦労とか我慢とかしながら、やりたくない仕事もやりながら
一歩一歩歩んで行きたい!!!!


とはこれっぽっちも思ってなくて 笑笑
(あ、でも昔はそういうところもあったらしい)


それよりも、気持ちよく、自分のやりたいことを、やりたいように、やりたい人とやる
ということを大事にしていて。


しかも、それを、いわゆる一歩一歩、歩く歩幅で進んで行くのではなく、
ジャンプしながらラク〜に楽しく進んでいく感じがいいなとイメージしてた。


で、それができると信じて、その通りに動いてたというのです。
(観念がそういう設定だったということですな^^)


冒頭にも書いた、彼が参加した東京コレクションでいうとですね
もともと参加することになってなかったんですよね。


でもひょんなことから、グループをまとめるヘッドとして参加することになった。
ここまでの道のりがとても面白くて^^


簡単に言うと、ワクワクすること、ハートがやりたいことをやってたらそうなった。
ということなんですけどね 笑


え?
シンプルすぎ????  笑


少し細かく話すと、
彼はコレクションにヘアメイク担当して参加したいとは思ってたのです。
なんとなく来年(2019年)かなぁっていうのはあったらしい。
そんなことを思いながらも日々穏やかに美容師とヘアメイクの仕事をしてたんですね。


そしたら、ひょこっと、イタリアでのコレクションに
スタッフの手伝いとして行かないかとお誘いをいただいたらしく。
ただし、お金は全部自費で、と。。。


普通躊躇しますでしょ?
っていうかJoeさんならする。
以前のJoeさんなら絶対に行かん 笑


彼も多少の躊躇はあったものの、
でもその時、彼の中で何か繋がったものがあったんだって。


来年のコレクションにヘアメイク担当として参加したいって思ってるし、、、
そうか、これもそうなんだ!
と。 


だから、喜んで自分でお金出しますって言って
イタリアのミラノまで乗り込んできたのです。オラァ(p゚ロ゚) 


そしたら、思いの外素晴らしい体験になり、、、
日本に帰ってきてしばらくしたら、東京コレクションのヘアメイクのヘッドに抜擢された、と。 


ヘッドの人はもともと担当する人がいたんだけども
そのヘッドのポストに急に空きが出て、いろんな縁があって彼に白羽の矢が立ったとか。


か、か、神のハカライか・・・!? 笑


そして、イタリアでの経験がこのコレクションでめちゃくちゃ活かせたらしく
次の仕事にも繋がるような評価までいただいちゃったとか。


まさに、ジャンプしながらここまでたどり着いたわけですよ。


業界の常識で言ったら、もっと年数かかることなんだとか。
(その常識を無視した観念を彼は奥底に持ってたということよね^^)


そんなことを、穏やかな口調でニコニコしながら話してくれるわけです 笑


もうね、この現象はですね、


バシャール的に言うと、シンクロニシティです^^
心屋仁之助さん的に言うと、なんか知らんけど、です^^
引き寄せ的に言うと、引き寄せ、です 笑


彼は自分のワクワクすることを選んで、
その波動のエネルギーを出していたからこそ(法則:出したものは返ってくる) 
来年やれたらいいなと思ってたコレクションが今年に舞い込んできた^^


いやーーー、Joeさん素敵な話を聞けましたですよ^^
Mくんありがとーーーー♫ 


彼には近いうちに、もっと深い彼の考え方をインタビューでもして
その動画upとかさせてもらおうかと思ってます。


最後まで読んでくれてありがとう^^ 

こんにちは^^
Joeさんです。


ワクワクの種類についてシェアしましょう。


ワクワクすることっていうとどんなイメージがありますか?
Joeさんは最初、テンションアゲアゲな感じのことだけをイメージしてました。
しかも大きなこと。
将来の夢、的なこと。


でもどうやらそうじゃなかったんだよね。
というよりも、それだけではなかったという感じです。


バシャールは英語ではワクワクのことをexciting thingと言ってます。
あとはpassionとか。
どちらもテンション高い系じゃないです???


少なくともJoeさんはそうとしか捉えてませんでしたよ 笑


そしてワクワクには、気分が穏やかになれること、
リラックスできることも含まれてるんですよ。
例えば、Joeさんにとっては瞑想とか、マッサージとか、
散歩とか、そういうのも含まれる。


そういうのも含まれる。
これ、結構誤解されてたりする。


要はバランス取りながら、
自分にとって、テンション上がったり、リラックスできたり
そういうのをワクワクと言うのですね。


これ知ってるだけでも少し気分楽になるよ^^


Joeさんはこのブログを始めた理由として
これまでの知識と経験をシェアしたいなった思ったからです。
これはワクワクしてしまった。


他には、散歩、子どもと遊ぶこと、ご飯作ること
友達とお茶すること、ひも解くこと、歌うこと、旅すること、
が、今のところの定番です^^


時には、ラーメン食べたいとか、コンビニのツナマヨおにぎり食べたいとか
映画観たいとか、横浜行きたいとか、海見たいとか、
色々突然思い浮かぶことがある。


で、そういうのを、やる^^


そうやって自分をご機嫌の状態にする「行動」をするわけですね^^
行動をするから、そのエネルギーが自分から出て行く。


行動しないで、何もしないで待ってるだけを続けてると
大抵ワクワクするエネルギーが出ない。
(まぁ人によるかもしれませんよ?何もしないことが本当にワクワクする人なら^^)


とにかく、ワクワクすることには、幅があるということ、
でした^^


ぜひ今、ワクワクすること、ご機嫌になれることやってみて^^


最後まで読んでくれてありがとう^^ 

↑このページのトップヘ