バシャールとワクワクを追い求める旅ブログ

宇宙の法則も引き寄せの法則も、とっっっっってもシンプルなんです^^

タグ:#感情

こんにちは^^
Joeさんです。


苦しいなら、苦しいと言おう
辛いなら、辛いと言おう


しんどいなら、しんどいと言おう
悲しいなら、悲しいと言おう


楽しいなら、楽しいと言おう
嬉しいなら、嬉しいと言おう


我慢して、我慢して
普通なら、みんななら、こんなこと言わないはず
常識なら、社会なら、こんな風に感じないはず
こんな当たり前のこと思ってはいけない、感じてはいけない、と


自分の本音の気持ちを無視するんじゃなくて
自分の本音の気持ちは、自分にしかわからないんだわ


だから、誰かにわかってもらおうとするんじゃなくて
誰かにわかってもらえないからといって拗ねるんでもなくて


自分が、自分のことをわかってあげよう^^
自分のことを本当にわかってあげて、幸せにできるのは


きみ(自分)しかいないんだから。 


苦しい時は、その時の本当の自分の気持ち
だから、苦しんで良いのです^^


辛い時は、その時の本当の自分の気持ち
だから、辛い気持ちになって良いのです^^


しんどい時は、その時の本当の自分の気持ち
だから、しんどいにちゃんと気づいてあげたら良いのです^^


悲しい時は、その時の本当の自分の気持ち
だから、悲しい気分に浸ってあげるのです^^


そう、他の誰でもない、自分のために。


そして、
楽しい時は、その時の本当の自分の気持ち
だから、楽しい気分を存分に味わったら良いのです^^


嬉しい時は、その時の本当の自分の気持ち
だから、嬉しいというその気持ちをじっくり感じたら良いのです^^


もしかして、良いことは長続きしない
とか信じてたりする??


良いことが長続きしたって良いじゃないか 笑


誰が、良いことは長続きしないなんて言った?
誰に教えてもらったのだ??


それ、本当に本当に本当に本当なのかな??
事実なのかな???


良いことばっかり起きてる人、いるよ?
ラッキー続きな人、周りにいない?
人生うまくいってる人、たくさんおるんだよ^^


自分が信じてることが、現実に反映されてるだけ。
だから、両方事実なのです。


だから、自分で選んでいいのです。
今まで選んできたことをまず知るのです^^


その「仕組み」に気づきさえすればいいのです。
そしたら、その仕組みに沿って、自分に都合のいいように
変えていけばいいのです。


そのために、まず、自分の本当の気持ちに
どうかどうか、気づいてあげたってくれぃ^^


我慢しなくていい
ただ、自分のその気持ちを正直に吐き出せばいい


ホントは苦しいのに、それを我慢してるなら
苦しいよ、
辛いよ、って


ホントは楽しいのに、それを我慢してるなら
あぁ楽しい
嬉しいなぁ、て


まずはそれを認めてみないかい??


自分がそれを認めた時
やっと解放されるのです^^


そして、それは自分が勝手に、自分が決めただけだった。
全部自分に決める権利があった、と気づいちゃうのです^^


ワォ!!!!
マジでか!?


そうなったら、もうこっちのもんです 笑


自分の好きな自分像として舵を取り直すことができるのです。


そうなった時、やっと軸が自分に戻るのです。
自分軸になるのです。


他人の目を気にして生きてた他人軸という自分から
本来の自分らしさで生きることができる自分軸になる^^


自分は誰の目を気にする必要もなく
自分の望む自分として生きることができるようになる


自然体の自分として、
ワクワクしている自分として生きることができる^^


誰かが言ってた、あの通りの自分になんてならなくていいのです。
誰かが用意したレールに乗らなくていいのです。


そして、もしかしたら、その用意されたレールが
めちゃくちゃ自分にフィットするということに気づくかもしれないのです^^


もうこれは、自分が自分に超絶正直にならんことにはわからん 笑


だから、まずは、自分の本当の気持ちに
正直に、正直に、正直に、
そして、正直になって、


あー、そうだったんだー自分。


って浸る。
じっくり味わうのだ。


大丈夫、死なないから 笑


それも、認めるということで、受け入れることなのかなぁと。



そして、そういう自分でも
最高に価値ある存在なんだと、自分が決めてみる。


そんな自分として、日々を生きる。
今を生きる。


そしたら、それを証明する出来事が起きる。
見え始める。


信じがたいこともしれないけれど、
それも真実。


そうじゃないと信じてる「その思い込み」も真実。


さぁ、全ての人が平等に持ってる
その信じるチカラを使ってどれを信じる????


それは、あなたの自由ダァぁぁぁぁぁーーーーーー^^ 


最後まで読んでくれてありがとう^^




最新の情報をお届けします。

Twitterでフォローしてね^^
 

aloha^^
Joeさんです。


週末は母上が上京したので
Joeさん初めておかんに手料理を振る舞いました。


卵焼きを作ったんだけど、予想に反して?
おかんが褒めてくれて、正直嬉しかったです、はい 笑


前回の記事では引き寄せの簡単な練習方法をシェアしたんだけど
やってみました??
あれ、引き寄せを体験するにはホント簡単でかつ効果大なので
やってにゃい方は是非やってみてください^^
(その方法はこちら^^)


今回は、自分の現実が変わったかどうかを判別する方法について
シェアしたいと思います。


目の前の現実が変わったかどうかは、

その時の自分の反応を見ればわかるんですね。
 


例えば自分の身に、嫌だと感じることが

起きたとき、その嫌な感情にまず気づくこと。


ここに気づくのって、最初は難しいと感じるかもしれない。
でも、慣れると、自分の感情っていつも出てることに気づくんですよ^^


楽しい時って、自覚あるじゃないですか?
やっぱり、楽しくないよりも楽しい方が人間って気持ちいいんでしょうな。


楽しんでる時はいいんですよ。
どちらかというと、自分が楽しんでない時、
もっというと、嫌ぁぁぁな感情が出てる時。


こっちに気づけるかどうかがポイントになってくると
Joeさんは思ってるんです。


嫌な感情、ネガティブな感情ってあんまり感じたくないと思いませんか?
Joeさんはそうでした。
だって嫌な気分感じたくないんだもん 笑


理屈でどうこうというよりも、居心地悪いんです。
で、居心地悪い感じを維持したくないから、なるべくそれを感じないようにする。


でもね、それは自分のカラダが正直な反応を示してる時なので
無視したり、無いものにしようとすると、その感情が消化されずに
そのままカラダの中に残ってしまう。


臭いものに蓋をするような感じです^^
傷口に貼らなくていい絆創膏を貼ってしまう感じです^^


それをほっとくと、どんどん臭くなって、悪化しません??


これをJoeさん含めみんなやってることが多い。
しかも無意識に。


で、人間のカラダってまぁ優秀なんですね。
適切な処理をまだしてないよーーーーーって
いうのを教えようとしてくれるんです。


ネガティブな観念が自分の中に潜んだままということです。


だから、蓋をしていても、同じようなシチュエーションなどの現実を使って
蓋して消化できてない感情で教えてくれようとしとるわけですよ。


ネガティブな感情は嫌な気分だから、これを感じたく無いから、
だからネガティブな感情はダメなものなんだとしたりもする。


何を隠そうJoeさんが完全にこれやってたんだよね 笑


ネガティブな感情は悪だぁぁぁぁぁぁ!!!
だからポジティブシンキングで行くんだぁぁぁぁぁぁ!!!


ネガティブ感情なんていらーーーーーーーん!!
消えて無くなってしまえばいぃぃぃぃぃ!!!!


みたいな 笑


でもでも、実は感情には良いも悪いも無いのです 笑
わかります??


ポジティブな感情はただポジティブな性質なだけであって
ネガティブな感情もただネガティブな性質なだけなんですよ^^


ただそれだけなんです。
良いも悪いもない。


信じれます????
でもホントなんです、はい^^


自分らしく生きている時って、ポジティブな感覚なんです。
反対に、自分らしくないときはネガティブな感覚なのです。


ネガティブな感情は、今自分らしくないですぜーーーって教えてくれてるだけ。
だから、ネガティブな感情は悪くない。


なんなら、自分らしくないよーーーと教えてくれてるので
むしろ救世主!!!!


これをきっかけに、自分らしくなるために調整できるわけですから^^


で、その感情の下に潜んでる自分の観念をひも解くじゃん?

そして、ひも解いて、観念がわかって、手放したとしましょうか。
ネガティブな観念をポジティブな観念に書き換えるわけです。
 


例えば、

よし、自分は今までは無能で価値がない奴だと自分のことをそう信じて生きてきた。

だからこんなシチュエーションを引き寄せてきた。

だからこれからは、自分を価値ある存在として生きる!


そして、新しい観念通りの自分自身として生活して見る。 



こんな感じだとすると、

その後の現実が変わったかどうか判断するには

自分の反応が、変わったかどうかを見ればいいんです。



同じような嫌なシチュエーションになった時に、

自分がする反応が以前と一緒なのか、違う反応を示してるのか。



もし違う反応を自分がしてるなら、自分は変わったということになる。
そう判断できるんです。


仮に現実が前と同じように見えても、です^^ 



極端な話、現実が変わったかどうかは

関係ないのですよ^^


だから、自分がどんな反応をしているのか
どんな感情が自分から出てるのか。


そこにできるだけ意識を向けてみる。


おぉぉぉ、今自分は楽しいを感じてるんだなぁ、とか
ぬゎんとっ!!今怒りを感じてるんだなぁ、とか
ハァァァァ、悲しくて辛いんだ、自分、とか。


自分の反応が前と変わってて、その反応がポジティブな反応なら
それは自分が変わったというサインとして取れる^^


そうやって自分の反応を見てみるんですね^^


これが、自分が変わったかどうか
現実が変わったかどうかを判別するやり方です^^


これやってると、蓋をした自分の感情も気づくことできちゃうので
一石二鳥???です 笑 


ぜひやってみてください。
自分の人生に新たな光が見えちゃいますから^^ 
(感情の種類について書いた記事もあるのでこちらもどうぞ)


最後まで読んでくれてありがとう^^



最新の情報をお届けします。

Twitterでフォローしちゃおう!
 

ボンジョルノ^^
Joeさんです。


引き寄せの法則について今回はシェアして見ましょう。
このブログを読んでる人は、ほぼ全員?知ってる言葉じゃないでしょうかね^^


エイブラハムという宇宙存在をチャネリングしてる
エスターヒックスによって世界に広まったんですよね、、、確か 笑


引き寄せの法則のイメージは
願ったことが現実になる、っていうのがよく言われてることです。
こちらも合わせてどうぞ^^
あとこれも^^


Joeさんも、いつだったか、最初に知った頃(20代後半か30代前半)
これだ!!!!!
ってなって、ひたすら願いまくってのを思い出します。


その頃はバシャールも知らなかったし
エネルギーや波動の話も全く知らなかった。
言葉は知ってたけど、その仕組みを知らなかったと言う方が正しいかな。


引き寄せだーーーーーー!!!
これで全部実現できるんだーーーーーーー!!!
って、めちゃくちゃ興奮してました 笑


でも、Joeさんは不発に終わったわけです、はい 笑
周りでは引き寄せの法則で実現してた人もいたし
本なんかでも現実にすることができたというのがいっぱい出てきた。


だから、本当なんだろうなっていうのは感覚として合ったけど
思った通りにJoeさんはいってなかった。


それでも、実現したいこと山ほどあったから
諦めずにやってた、、、、けどダメだった。


そして、いつの間にか引き寄せの法則から遠ざかってましたよ 笑


今となっては、「仕組み」というものを理解できて
その仕組みに沿ってこの現実を生きてるので
望んだものの引き寄せが起きることは増えたんです。


で、その引き寄せの法則のことで誤解してることがあったんですよ。
これはもしかすると、誤解してる人が多いのかもと閃いたので
ここでシェアしてみようということになりました^^


引き寄せって、引き寄せる方法を学ぶ必要はないんです!


って言ったら信じてくれます??? 笑


実は、引き寄せの法則というのは、
もう既に身についてる能力なんですね。


だって、既に、今目の前の現実を創ってる自分がいるから。
だから、引き寄せてない瞬間がこれっぽっちもない。。。


全人類、例外なく、あなただけが例外でもなく、
みんなが引き寄せの法則を今この瞬間も使ってるんですよ。


だってだって、自分の波動が現実を引き寄せてるから^^


なので、引き寄せの法則の方法を学ぶんじゃなくて、
ポイントは、今何を引き寄せているのか、を知ることだったりするんですね。


もっと言うと、今引き寄せてる目の前の現実の源である
自分の心の奥底の観念を知ることが必要だったんですよ、奥さん!!


Joeさんは、それをバシャールに教えてもらいました。


もう既に引き寄せの力使ってるんだぜーーーー。
もう既に自分の現実引き寄せてるんだぜーーーー。
出したものが返ってくると言う法則に沿って、自分でもうお越し店だぜぇぇぇぇーーー。


って^^


Joeさんにとっては、それがもうめちゃわかりやすかったんですよ。
観念通りの現実が目の前で起きてるよ、って。



観念が感情を作り、感情が思考・行動につながる。
つまり、


観念→感情→思考・行動


という順番で現実の創造を自分でやってるってことなんですね。
これは、もう読んだだけでは、聞いただけでは理解できない部分でもある。


実際にそう信じてみて、その通りに動いて体感しないことにはわからない感覚かもしれんです^^


でもね、やった人にはわかるんです。
やらない人にはわからんのですわ 笑


この辺がもどかしくもある。。^^


ま、でもね、信じてみるしかない。
Joeさんもそうだった。
信じてみようなんて言いながら、疑いながらやってたとか 笑


ただですね、それも、引き寄せの法則が間違いなく働いてるわけなんですね。
疑いながらやってたって、もうそれ、疑ってる波動なんですから 笑


そんな訳ないやろー、って。
で、そういう自分を信じてる。
信じてないことを信じてる、みたいな (ややこしぃ、、笑)


でも、◯◯を引き寄せたいと、みんな躍起になるわけです。
◯◯を引き寄せたいって、それ、今はその◯◯がここには「ない」を表してる。


つまり、「ない」波動を自分が出してることになるんですよ。
その波動を出してるから、その◯◯は一向にやってこない。
だって、「ない」んだから 笑


△△になったらいいな、も同じですよね。
なったらいいな、というのは今は実現して「ない」。
つまり「ない」波動を自分が出しちゃってるわけですよ^^


これをJoeさんはやってたわけです、その昔。


昔々あるところにJoeさんというイケメンがいました。 
引き寄せの法則に魅了されて、虜になって、
いつもいつも金持ちになりたい、成功したい、って
念仏を唱えていたそうな。


でもJoeさんはその仕組みを全く理解してなかったため
金持ちになりたい、成功したい、という超強い気持ちを
なんのためらいも無く、最大限高く持って意気揚々と過ごしてたのです。


「ない」の念をどんどん強化していってることにも気づくことなく。。。笑


当然、望んでたものを引き寄せることもなく
挫折し、引き寄せの法則なんて自分には向いてなかったんだと
ふてくされて、次の方法を探す旅に出たんですね。


本質に気づくことがない限り、
堂々巡りをすることになることも知らないまま。。。笑


という過去を過ごしたのであります^^


引き寄せは、もう既に、今この瞬間に、自動的に働いてます。
誰がなんと言おうと、もうそれはそれは正確無比に働いてる機能なんですよ。


だから、もし、引き寄せがうまくいってないなと感じてるそこのあなた!!!
ぜひ、引き寄せようとするんじゃなくて、
今何を引き寄せちゃってるんだ、自分は?


と、目の前の現実を見ながら自問してみてください。
そして、この現実を引き寄せているのは、自分の内側にどんな観念があるからだろう??


って、既に自分の内側にある観念を見つけてみてください。
それが見つかった時、


ぬぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーー!!!
だから、この現実かーーーーーーーーーい!!!


って驚愕しますから 笑
そして、めちゃ笑けてきますから 笑


自作自演やん。。。。って 笑
一人コントやん。。。って 笑


望んでるか望んでないかは置いて解いて、
今のこの現実は、自分の観念通りになってるのです。


だから、人生順調に、一寸の狂いもなく進んでますよ 笑
ちゃんと自分で創ってるんだから 笑


という、引き寄せのお話しでした。


最後まで読んでくれてありがとう^^ 

夜の東京からこんばんは^^
Joeさんです。


感情はそれ自体では単独に存在することができない。
というお話を以前したことがあります。
その辺りはこちらもどうぞ^^


感情だけでは存在できないと。
仕組みがある、と。


感情はサインなんですよね。
ポジティブな感情は、それは自分らしくいれてるよ、というサイン。
ネガティブな感情は、それは自分らしさからズレてるよ、というサイン。


そう、ただのサイン^^


どっちの感情が良いとか悪いとかではなく、
ただ、そういう性質なだけなんだということを理解してくると
あまり、目の前の出来事に翻弄されなくなるんだよ^^


じゃ、感情だけでは存在できないというのはどういう意味か?
それは、感情にひもづいている元のものがあるということ。


それが観念、なんですよね^^
自分の中で、真実として信じてしまっていること。
(観念についてはこちらもどうぞ^^ その1 その2 その3


職場で、プライベートで、特定のあの人と会ったとき
いつもドキドキしてしまうというとき、
そのドキドキが、怖さ、窮屈さ、萎縮してしまうのであれば
こんな風に自分に問いかけてみるようにしてみて^^


このシチュエーションで、怖さ、窮屈さ、萎縮を感じてしまうのは
自分にどんな観念があるからだろう?って。


また何か指摘される、ダメ出しされる、威圧される


ダメ出しされる自分は弱い人間


弱さはダメなことだという観念があるかもしれない
押し負ける自分はダメだという観念があるかもしれない


でもね、ダメだと決めてるのは自分だけなのです^^
一般的にもそうだ!、という異論が出るかもしれない。


でもね、それは関係ないのです。
他の誰かはそうなのかもしれないけれど、
自分もそうである必要はないのです。


そして、自分をダメだとしてる観念を持ってるならば
それは、ただのネガティブな波動のエネルギーという性質なだけなのです^^


ネガティブな観念を自分で持ってるから
ネガティブな感情(恐さ、窮屈さ、萎縮)として出てきていただけ^^


ここに気づくだけで、全然違う。
自分が選んでたんだと知るだけで、自分にチカラが戻ってくる^^
この世界は自分が創ってるって理解できるようになってくる。


気持ちがとてもラクになるのです^^


ネガティブな波動に良いも悪いもないのです。
ネガティブな波動の特性は、ただ分離、縮小、断絶の性質があるというだけ。


これを自分が無意識に選んでしまってるだけなんだと気づけばいいのです、はい。


そして、もし、観念を見つけたのに
同じシチュエーション、同じ感情が出てくるとしたら


もしかすると、その観念にひもづいているサブ観念があるかもしれない。


観念はミルフィーユ状になってることがあって
更に奥に他の観念が潜んでる場合がある^^


じゃ、そのサブ観念は一体なんだ????
って、それを見つければいいのです。


最初はしんどいかもしれない。
Joeさんもそうだった。


でもね、その先にはちゃんと光があるんだわ^^
自分のホントに大事にしている宝箱があるのですわ 笑


大丈夫、みんなそれを見つけるチカラと権利がある。
そして、それは自分の中にあるのです^^


威圧する波動のエネルギーには自分は勝てないという観念なのかもしれない


でも、それ、気のせいかもしれないということ^^
そもそもなんでそれを自分は信じてるんだっけ???


人をコントロールするには威圧することが手っ取り早いと信じてるのかもしれない
今までの人生、威圧されてきた、コントロールされてきたと感じてるかもしれない


だって、昔、嫌だと感じてそれを主張しても
受け入れられなかったから、聞き入れてもらえなかったから。


威圧の波動は分離のネガティブな波動なだけで
ただそれを自分は無意識に受け入れて、洗濯、、、じゃない選択しちゃってただけなんだ、と^^


だとしたら、自分は今からはそれを好まない、選ばない。
威圧される自分自分でいることを望まない。


威圧される自分をもう辞めてもいい、と。


だったら、どんな自分を好みますか??
どんな自分を選びますか???


威圧の波動には合わせない自分、動じない自分、調和な波動の自分
ワクワクな波動でいる自分を選ぶ!!


それを自分には選べるだけのチカラがあるのです^^


そもそも、あの人はコントロールなんてしようとしてないのかもしれない。
コントロールもしてきてないし、威圧もしてきてないのだ、とすることもできるのだ^^


ただ意見を言ってるだけなんだ。
そういえば、他のあの人の場合もそうなのかもしれない。


自分が勝手に過去のことと重ねてただけだわ 笑


っていう風にできちゃうのです^^


ちなみにこれ、Joeさんのことなんですけどね、あはは 笑


こうやって、自分の中にある観念を見つけることができれば
それを手放して、自分の望む自分になることができる。


ワクワクすることをしながら、こういうことをやっていけばよいのです^^


観念とサブ観念、一見面倒に見えるかもしれないけど
見つければ見つけるほど、自然体の自分らしさに戻ることができる。


だから、ワクワクすることをやりながら、
自分の観念を見つけるのもワクワクの一部なんだよね♫


こんなこと書きながら、Joeさんも
悶絶することまだまだあるんですけども 笑


でもJoeさんは、こうやってワクワクを追い求める旅がワクワクするのです^^


答えは全部自分の中にある。
今がどんな状況でも、最悪だと思える状況でも、大丈夫^^


最後まで読んでくれてありがとう^^ 

アロハ^ ^

Joeさんです。



バシャールはbelief systembelievedefine

という言葉をよく使ってるんだけど、

これに関してJoeさんの理解を

シェアしたいと思います。



日本語でよく訳されてるがこちらかな。

belief system → 観念システム、ビリーフシステム
belief → 観念

define → 定義



どれも似た意味になる印象かな? 

英単語はまぁいいとしてですね

この中でも1番使われてるのがbelief systemなんです。
と言うより、Joeさんがそう感じてるだけなんですけども 笑


つまりシステムなんですね。

観念の仕組み。


仕組みなので、観念にポジティブエネルギーとネガティブエネルギーがあって
その両方が含まれてるわけ。


で、観念という言葉に親しみがわかないかもしれない。
なんせJoeさんがよくわからんかったから^^


今、現時点で、自分が
信じてること
信じてしまってること
マイルール
固定概念


とかです。
で、これを意識的にわかってるものと
無意識に持ってるものがある。


そして、生きていて、望んだ通りになってなくて困ってる時って
無意識の中にある観念がネガティブエネルギーのものでそれが根本にあるからなんですね。


観念→感情→思考・行動


無意識なので、自動でルール通りにやっちゃってる。
自動というのはとても便利なんですけど
自分の観念がネガティブなものである場合、ネガティブな感情が出てくる。


ネガティブな感情というのは、分離のエネルギー
逆にポジティブな感情というのは、統合、調和のエネルギー


これには良いも悪いもなくて、
ただそういうエネルギーの性質という理解が必要になる。


そういう理解をどれだけ自分の中で腑に落ちてるかが
結構肝になるなぁとJoeさんは感覚として持ってます。


それが腑に落ちてくると、世間で言われてる
何をしてもOK、ということも受け入れやすくなる。


観念の話に戻しましょーか 笑
大体において、観念をひも解いていく場合は
ネガティブな方をメインに特定していきますが
ネガティブな感情をヒントにしてひも解いていくわけです。


でもこれ、ポジティブな感情をヒントにして
ポジティブな観念をひも解いてもいいんですよね^^


つまり、自分の中にはポジティブな観念もネガティブな観念もある。


そして、大前提として、自分はそもそも、生きてるだけで、そうただ生きてるだけで
素晴らしくて
愛される存在で
満たされてる存在で
価値がある存在


だということ。
そうなると、ネガティブな感情とかネガティブな観念というのは
自分本来の自然な自分とは真逆になる。


でもそれがあるから、ネガティブに感じる体験はできている。
で、その体験を通して、


あ、自分は素晴らしくて価値があるんだ


と改めて知る、思い出す人生の旅をしてる。。。。
そんなことをどうやらやってるらしい。 


だから、Joeさんも話しててよく誤解をされるんだけど
ネガティブな観念やネガティブな感情が悪いわけではないのです。


いや、むしろいいやつ 笑
だって、 


今本来の自然な自分らしさから外れてまっせーーーーーーー!!!!


っていうサインを出してくれてるだけだから^^


だから、システムなんです。
ビリーフシステムは、仕組みであって
ただそこに、仕組み上、ポジティブなものとネガティブなものがあるだけ。


ただ、それだけ。
ほんと、それだけ。


で!!!
その上で、どちらを選ぶかは自分の自由^^


なんかそういう感じなんですよねー。
今日の記事はなんかダラダラと書いたけど(ん?いつもか 笑)
仕組みなんだということが言いたかったみたいです、はい。


でも、まずは、自分が一番ワクワクすること、ご機嫌でいることを
行動して見ることが、もちのロン、ありきでJoeさんは話してますが^^


ワクワクすることをしないで、
観念ばっかり見つけようとしても、観念ジプシーにハマって
ネガティブな観念ばっかり見つけて、時には見つからなかったりして
ハァハァ言いながら、どんどん苦しくなるだけです 笑


それ、Joeさんもめちゃ苦しみました^^
でもそんな自分に渦中は気づいてないから、
今振り返ると、やっぱりMなのかと。。。。 笑


そういうわけで、繰り返しになるけども
仕組みだということを今一度理解してみてちょ^^


最後まで読んでくれてありがとう^^ 

↑このページのトップヘ