バシャールとワクワクを追い求める旅ブログ

宇宙の法則も引き寄せの法則も、とっっっっってもシンプルなんです^^

カテゴリ: いろいろ

こんにちわ^^
Joeさんです。


先日、今度ライブで歌う曲が決まったのですよ^^
2曲、もちろんカバー曲 笑
11月11日、ポッキーの日。 


15分ほど枠をいただいたので
その時間の中で歌います^^


歌を歌うのが嫌いで、苦手で、下手くそで。
そう信じて41年間生きてきました。


ひょんなことから、ボイトレを受けることなり
実は歌うことは好きだったことを思い出し
苦手意識も、子供の頃のちょっとしたことがきっかけで
そう思い込んだだけだと知り
自分の思い込みが外れ出した。


そしたら、 知り合いのライブで歌わせてもらえることになり
11月は東京、12月は北海道と東京で歌うことになった 笑
ボーカルオーディションにも受かり、
これからどうなるかは正直わからんのですが
楽しみ&緊張なJoeさんです^^
(どうやってそうなったかはこちらの記事に書いてあります^^)


ワクワクすることをしてる時は、
一心不乱になってるからそれだけに集中してる。


でも、その途中で脳裏に色々ネガティブなことが浮かんだりもする。
しかも、あまりに自然すぎて、それが浮かんでることすら気づかない 笑
何度も悩まされる。
そんな時どうすればいいのか?


簡単なのは、


おっといけね!
ネガティブな思考ではなくポジティブな思考でいこう!


これだけです。
これができるならば、これだけでいい^^


それを繰り返していくだけで
段々とネガティブな思考から離れていくことができる。


でもどうしてもネガティブが頭から離れんのじゃーーーー!
なんか不安とか怖い感覚が残ってしまう
ということがある^^


そんなときは、
そのネガティブな思考から感じてる感情をヒントにするのです。


ネガティブな感情は、自分が自然の自分らしさから外れてるよ
というサイン。


だから、その感情をヒントに
自分の内側に問うてみる。


このシチュエーションで、この感情を出している自分は
一体何を信じているからなんだろう?
って。
どんな思い込みを持っているんだろう?
って。
自分にとって、どんな怖いことが起こることを
想定しているんだろう?
って。


大体過去の経験や、常識というものが
その思い込みの原因になってたりするということがあるのです。
観念ですねー。


そしてそれは本当か?
確かに過去はそうだったかもしれないけど
同じことが起きる必要はないんですよ。


だって、未来はわからんじゃん?
そう、未来はいくらでも変えれるから^^


そこが腑に落ちてくると
いろんな不安とか、恐れを持たなくていいということが
自分の中の真実としてわかり始めてくる。


自分が勝手に創った幻想なんだとわかってくるんですね。


そしたら、明るい未来もあるんだ、ということにもなる^^


不安や恐れが湧いてくることが減ってくると
ワクワクすることをする時間が増えていく。


自分が行動しやすいのって
やっぱり、ワクワクしてるとき、リラックスしてるときじゃないです?


だから、ワクワクすることを行動するって
とても理にかなってる。


ワクワクすることが栄養になって
自分がスピーディに行動できるから。


陰陽マークと一緒で
ワクワクというポジティブな波動の裏には
ネガティブな波動が存在してる。


そのネガティブな波動が自分の観念としてあるならば
ワクワクの超高波動でいるときには
適当に生きてるよりは出やすいということです。


その分、ネガティブがデカすぎてビックリもするかもしれないけど 笑
対処する方法を知ってるなら、
ワクワクすることをやってる方が早い。


今できる1番ワクワクすることをやるのが1番早い。


バシャールは教えてくれてましたけど
ワクワクツールキットには、すべて含まれてるんだと。
(ワクワクツールキットについてはこちらに書いてみました^^)


ワクワクすることをしながら、
自分の中にある、自然体の自分のものではない
ネガティブな観念を見つけて、それを手放していく。


一石二鳥なわけです^^ 


ネガティブな観念が無いのなら
ずっとワクワクしてることやれるってことですよ^^
しかも、ゆる〜く、簡単に。


Joeさんはその方が好きだし
その方が楽しい^^


あ、別に苦労が好きって場合にはそれもありなんですよ。
自分で決めていいんだから^^


あなたのワクワクすること
思いつくだけ紙に書き出して、 
その中で今できることで1番ワクワクすること
やってみてください。


それだけに集中して、やってみてください。


やっぱり、それをやってる時は楽しくてしょうがないんだから♫


最後まで読んでくれてありがとう^^


最新情報をお届けします。

Twitterでフォローしちゃおう♫
 

こんにちは^^
Joeさんです。


劣等感について、前回の対談で出てきたので
それについて今回はシェアしてみようかと^^
(対談の記事と動画はここ見てね^^)


劣等感というと、どんなイメージですか?


Joeさんは、劣等感を持ってる自分のことが嫌いでした。
もうホント、大嫌いだったんですよね。


劣等感を他の表現で表すと
自分を無価値なものとしてるということになるんですよね。


ちなみにJoeさん、何に劣等感感じてたかというと
学歴とか
容姿とか
オネショ小6まで頻繁にしてたこととか
大好きなことがわからないこととか
大好きな人と付き合えないこととか
お金がないこととか
言いたいこと言えないこととか
オシャレセンスないこととか
女々しいとことか
離婚したこととか
などなど


人によってそれぞれ劣等感だと感じることは違う。
でも、共通するのは、上記にも書いたように


自分を価値の無いものとしていることなんですね。


そう、自分を無価値だとしていること。
ここ、大事なんで、何度も言います 笑


自分を無価値なものとしてるんです。


でもホントはそれ、嘘なんですよね。
嘘ってどういうことかというと
ホントは自分は価値ある存在だということ。


生まれてからこのかた
ずっと、ずっと、
なんなら、生まれる前からずっと
そして、これからもずっと


永遠に


価値ある存在だから。


この前提でいるかいないか。
でも知ってるんです、ホントは自分は価値あるんだって。


どんな自分でも価値あるんだって。
だって、価値がなければ、今ここに存在することすらできない。


価値があるからこそ、ここに存在してるんだということ。


だから、劣等感て、いつかどこかで
自分が勝手にそういうことにしてしまっただけ。。。


それは、親の影響かもしれないし
周りの大人や友達の影響かもしれない
社会のルールの影響かもしれない


そして、それを自分が受け入れることで
その劣等感を、自分のものとして生きてきただけなんです。


そのおかげで、いろんな経験もできたのも事実。
そして、そこからいろんなことを学べたのも本当のこと。


ただ、劣等感を、ダメなものとして自分を嫌いになるゲームをしてきただけなのですよ^^


で、そのゲームはいつでも、今でもやめることができるんですわ。
いや、マジで^^


で、そのやめる方法はというと
その劣等感だと感じてるものを、自分の一部だと受け入れてみる。


それも自分かぁと認めてみる。


こんな自分は嫌い、認めたくない、
だから、そうならないために努力と頑張りをするんだ!


ではなく、そんな自分を否定せず、ただ、
これも自分なんだぁぁぁぁぁ。


と受け入れてみる。
(それができないと言われることが多いんですが。。笑)


自分だけでそれができないなら、
誰かに自分の劣等感を打ち明けてみる。
さらしてみる。


そしたら、自分はそんなのダメだと頑なに信じてたけど
それを受け入れてくれる人がちゃんといるのです^^


そんな自分でもいいよって、
大丈夫だよって
大好きだよって
愛してるよって


そう言ってくれる人がいる。
(言ってくれる人が現れないという人は、話す相手が違う 笑)



自分が、勝手に認めてなかっただけ。


誰かに話すことによって、自分の劣等感を受け入れることができることも、ある^^


もし、自分だけで劣等感を認めることができないなら
誰かにちょっと打ち明けてみてください。


もし、誰かに打ち明けまくってるのに
劣等感を認めることができてないなら
自分をただ受け入れてみてください。


そうやってみて、胸の辺りがふわっと軽くなれば
自分が自分の劣等感を許した瞬間、受け入れた合図。


そしたら、そんな自分のまま好きなこと、ワクワクすること
心踊ることが、またやりやすくなるのですわ^^


劣等感は、受けれてしまうと
それは個性になる。


この世界は個性だらけなのです。
個性しかないと言っても過言ではない^^


少しずつでいいから、それに気づけると思うよ。


最後まで読んでくれてありがとう^^



最新の情報をお届けします。

Twitterでフォローしちゃおう♫

 

東京からこんにちは^^
Joeさんです。


先日の記事で紹介した
ヘアメイクアーティスト兼美容師のMくんと対談しました^^
(先日の記事はこちら) 


Joeさんのワクワク体験記〜インタビュー〜
というチャンネル名でyoutubeに配信しているので
よかったら観てみてください^^


やっぱり雰囲気とかニュアンスは動画の方が
伝わるというか、いいなぁとJoeさん個人的には感じたなぁ。


そのときの動画はこちらです^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


Masaki Sugaya〜ヘアメイクアーティスト兼美容師〜
その1
その2
その3
その4
その5 


全部で5つあるけど、編集一切なしです 笑 
地上波で映画やるとき風に言うと


完全ノーカット!!!!
本人了承済み!!!


ま、単純にJoeさんが編集能力無いってだけなんですけど 笑


あとそれと、全部入ってる方が、なんか信憑性もあるし
自分的にもその方が気持ちいいなって思うのです。


今回対談してみて感じたのは
やっぱり、波動なんだということ。


バシャール的に言うと
what you put out is what you get back.
出したものが返ってくる。


やっぱりね、エネルギーなんだな、と。
波動なんだな、と。


話を聞いていて、そうそうそう!
そうなんだよねーーー!!


って言うのがいっぱいあった。


ワクワクすることをしてると
その波動が自分の中から出る。


そのワクワクの状態でいると
それに引き寄せられるように、さらにワクワクすることが
やってくる。


それを、生で感じることができました。


なんて言うか、動画にしたら
文章で伝わりきらないことが、より伝えられて面白いんじゃなイカ
っていうので始めてみたけど、
Joeさんが一番得してるじゃないか、と 笑


動画が終わった後に話してたことの中にも
めちゃくちゃいい!!
っていう話もできたりして、


よりJoeさんの見方を広げることができました。


特に印象に残ってるのが
劣等感の話。


Mくんに、劣等感てないの??
って聞いてみたら(動画内で聞けなくてスンマソン。。)


ありますよ、と。


劣等感あるけど、劣等感をダメだと思ってないし
劣等感ある自分のこと嫌いだと思ってない、と。


劣等感ある自分のことを、そのまま自分のものとして
受けれてるって言ってて、なんか震えたんすよJoeさん。


劣等感を持ってる自分を認めてる。
そんな自分のこと嫌いなんて全然思ってない。


だから、Mくんには引っかかりがないのかぁ、と
Joeさん一人で感動しておりました 笑


劣等感て、一般的にはダメなことで
劣等感を持ってる自分のこと嫌いと思うことが多い。


Joeさんもそうだった。


でも、その劣等感を、一度受け入れてみる。
嫌いなのをやめてみる。
それでもいいのかと認めてみる。


そんなのも自分の一部なんだとしてみる。
除外しない。


劣等感持ったまま、それも自分で
そんな自分でもちゃんと価値があるってするだけでいい。


なんか、対談させてもらって、再確認しました^^


で、劣等感を認めちゃうと、
それはもう、劣等感という言葉に収まらなくなる。


個性になる。


だから、自分に正直に、
誰の目も気にすることなく
やりたいこと、ワクワクすること、心踊ることを
一心に、無我夢中に、注ぐことができる。


なんて素晴らしいんだーーー、と改めて感じた時間でした^^


終始楽しく過ごすことができて、
対談したからこそ聞けたこともあって^^


体験って、行動って、より自分の波動を上げることに繋がるし
今の自分を知る手がかりのヒントが満載なんだということが
さらに腑に落ちた感覚を覚えた時間でした。


この動画が何かヒントになるかもしれないので
お時間あれば是非観てみてくださいませ^^
 

最新の情報をお届けします。

Twitterでフォローしちゃおう♫
 

まいど^ ^
Joeさんです。


恋愛でいつもうまくいかない人は
いつも自己卑下をしているか、
相手のせいにしてる、不満満載の人が多いように
Joeさんには見えちゃうのです。


自己卑下してるときは、心配や不安なとき。


やれ、自分のどこがいけなかったんだろうとか、
やれ、きっとあんなことしたから怒らせたとか、
やれ、自分が女(男)らしくないからだとか、
やれ、かわいくない、かっこよくないからとか、
やれ、性格悪いからとか
やれ、仕事できないから、家庭的じゃないからとか、


からからから。
カラカラカラ。
〜〜〜 →「から」を変換するとこうなる 笑


自分への不安と心配のオンパレード^ ^


どっちかっていうと、
男子より女子の方が多いのかな?
え?いいがかり?
ズビバゼン。。


相手のせいにしたり、不満満載の場合は
アイツが悪い
浮気するなんてサイテーだ
自分のことわかってくれないアイツむかつく
あれやってくれないこれやってくれない
などなど


仮に、表面上は取り繕ってても
内心は怒りまくり💢


で、いつもその不満や愚痴ばっかり言ってる。
毒吐きまくりのオンパレード 笑


もうね、それだからうまくいかんのですね^ ^


このブログではいつもお話ししとるのですが
結局ね、自分以外のナニカのせいにしてる内は
残念ながら堂々巡りしちゃうだけなのでふ^ ^


あぁ、この記事で日本全国の、特に女性ファンを
沢山失うことになるのでしょうか。。笑


別に、相手のせい、
環境のせいにするのが悪い
わけではないのよ??


むしろいいいんですよ。
それそのもの自体は。


ただ、自分以外のせいにしてる以上は
現状の不満の根本解決にはならんだけ
ということを言うてるでけなんやわ^ ^


なので、恋愛がいつもうまくいかないなと
感じてるそこのあなた^ ^


そう、あなたですよーー!!^ ^
目を背けないでーーー!!!


そんな人は、ぜひ次のことをやってみてよ。
それは何かというとですねー


ワハハ、ワハハと笑うこと♫


自己卑下してるとき
誰かのせいにしてるとき
環境のせいにしてるとき


そんなときに、敢えて、笑う^ ^


ムカついたり、自分責めたりしてるときに


あれ?
ワタシ、めっちゃムカついてるやーん、て 笑
ワシ、ものごっつい苦しんでるやーん、 て 笑


もう、敢えての、笑いですよ^ ^


そうするとですね、
なんとですよ、


ムカついてること、
卑下してることが、


どうでもよくなったりするんです^ ^


そしたらもうこっちのもんですよ。
その後に、
え?
そもそも、何で自分は怒ってるんだっけ?
何で自分は自己卑下なんてしてるんだっけ?


と、まぁまぁ冷静に
自分の内側の奥底にある観念を
見つけることができやすくなる^ ^


まぁ、基本自分を無価値な存在扱いしてるという
かん違いをしてるだけなんで


もうそろそろ、そんな自分でいるのは
やめようか、と。


これまでの、醜くて酷い自分
ペラペラの自分も
受け入れる。


その上で
自分の中の、
自分に対する
自分ってこんなやつっていうのに
終止符打つんです。


そして、
いやーーーー
自分って素晴らしかったのかーーー
と、素晴らしい自分、価値ある自分として
今から生きるだけでいい^ ^


価値ある自分、
素晴らしい自分だったら
こんな振る舞いするだろうなと思える自分として
相手に接するのです^ ^


ドキドキするだろうけど 笑笑


そうやって、自分てどんな自分でも
大丈夫なんだと体感してく。


そしたら、
色々うまくいき始めますよ^ ^


だって、そんな自分は
めちゃステキな波動出してんだからさ^ ^


そんな波動を出してる自分でいることが
うまくいく方法。


手っ取り早いのは
自分が今できることで
1番ワクワクすることをやること^ ^


それにつきます。
あなたの、それはナンジャラホイ???


では、ぐっどらっく♫


最後まで読んでくれてありがとう^ ^

こんにチワワ^^
Joeさんです。


相手を責めるのも
自分を責めるのも


同じ「責める」


なんだということをシェアしてみようかなと。


今日はなんだか大事な内容になる気がしてきた 笑


責めるって、攻撃することと同じなんだってことなんですよね。
似た言葉としては、どんなのがあるかなぁ。


痛めつける、つけられる
傷つける、つけられる
フルボッコする、される 笑
害を与える、受ける


とかですかね。
んーー、他にもありそうだけど、
ボキャブラリー少ないJoeさんには
これが限界です。。 笑


言葉としては違うけど、
どれもネガティブな感じしませんか?


エネルギーでいうとネガティブエネルギーということです。
分離、破壊、孤立の性質があるということ。


そして、責めるって、
相手を責めるにしても、自分を責めるにしても
どちらにしても同じネガティブな性質のエネルギーなんですよ。


ということはですよ、
相手を責めてる時は、
同時に自分を責めてることになるんですよね。


なんかわかります??


だってね、相手を責めてる時、
どこからその感情が出てるかっていうと、、、


自分ですよね。


なので、結局は自分を責めてるのと同じなんですよ。
ここが、なかなかどうして伝わりにくいんですけど。。。笑


そして、相手ではなく、自分を責めてるときは
文字通り、自分を責めるエネルギーが
自分の内側から発生してる、ということになる。


これは、責めることだろうが、喜ぶことだろうが
仕組みとしては全部一緒^^


つまり、全部自分の中から始まってる、ということ。


ここで、いやいやいやいや!!!
目の前の現実が起きてるから、そっちの方が先だから!!
その後に、この感情が自分の中に発生するじゃろうがーーー!!!


って思う人もいると思うのですが。。。
そこはちょっと、Joeさんの意見をちょっとだけで
受けれてもらうとしてですね。。。笑


で、全部自分の中から始まってるとすることができるとですね
答えは全部自分の中、内側にあるんだということにつながるわけですよ
先輩!!


軸を自分に持ってくることができる。
自分の外側の誰か、でもなく
環境でもなく^^


で、で、ここで、
責めることが悪いことだとしないでいただきたく。


「責める」はただのネガティブなエネルギーなだけなんです。
それを、自分が、意識的か無意識か、
使ってるだけなんですわ^^


だから、どんなエネルギーの状態で自分がいるのか
それを知って、自分の望むエネルギーの状態に変えていくだけ。


外側の状況や、環境や、アイツ(笑)、は関係ない。
(あ、我慢とかしてるとまた異なってくるので悪しからず。。。はぁ。)
でも、外側のそれ、は自分が今どんなエネルギーの状態なのかは
教えてくれる^^


そう、自分の外側にあるものは
全部、自分の内側を分かりやすいように見える形で教えてくれてるのです。


引き寄せ、です。
出したものが返ってくる、です。
what you put out is what you get back、です。

相手は自分の鏡とか、反映とか聞いたことありません?
それは、そもそも、全部自分の中から始まってるという前提だから
成立する話なのですよ、奥さん。


いやーーーー、伝わるのか?伝わるのか???
この説明で伝わるのかーーーーーー!!!笑


これが今のJoeさんのベストでございます^^


ただですね、こういうのを普段の生活の中で
渦中にいると尚更なんですけど
気づかなかったりするんですねーー 笑


はい、Joeさんのことですけど 笑


気づいた時なんか、
うわぁぁーーーーー、またやってもうてるーーー!!


ってなるんです。


でも、この仕組みを知ってるのと知らないのとでは
体験している身としては、天と地ほどの
差があるのではないかとJoeさん思ってるわけであります。


これを知ってるだけで、ちょっとしたときに


おぉ!!


って、ふと気づくときもあるんですよ。
そういえば、Joeさんとかいう奴がなんか言ってたぞ、と。


アイツ、めちゃくちゃいいやつで、カッコよくて、
紳士で、面白くて、マジ尊敬する奴が言ってたぞ。と 笑


別にJoeさんじゃくてもいいんですよ。
名前忘れたけど、なんか情報として合ったぞ、と。


別の素敵な方々も同じことを、色々な表現で発信してくれてるので
それを思い出したりするだけでもいいんですよ^^


仕組みとして、こういうものがあると知ってるだけでいいのです。 


ただの仕組みなので、
もう、どんな自分でもいいんです。
素晴らしいんです。


責める自分も素晴らしい存在なんです。
価値ある存在なんです。


愛ある自分の素晴らしい存在なんです。
価値ある存在なんです。


両方素晴らしくて価値あるんです。
同じだけ^^


そう自分で、自分のことを認めることが
自分を大事にすることなのですわ^^


こんな自分も自分の一部かーーーーーーー、と 笑
これでもいいのかーーーー、と。


ダメな自分の部分を認めちゃう。
ダメなアイツの部分を認めちゃう。


それから選ぶのです。
どの自分も、自分なんだとしたら
今どういう自分として生きていくのか、と。


んーーーー、ここの表現がムズカスィ。。。


だから、
責める自分も
責められる自分も
怒る自分も
怒られる自分も
傷つける自分も
傷つく自分も
愛さない自分も
愛されない自分も

喜ぶ自分も
喜ばれる自分も
褒める自分も
褒められる自分も
認める自分も
認められる自分も
愛する自分も
愛される自分も


全部ひっくるめて、自分の中にある、ってことなんすね^^


それを、この人生で、いろんな経験を通して思い出していくって感じかな 笑


だから、これを読んでくれてる人も、
Joeさんと一緒に、本来の素敵な自分を思い出していきましょうぞ^^


最後まで読んでくれてありがとう^^


最新の情報をお届けします。

JoeさんのTwitterをフォローしちゃおう!
 

↑このページのトップヘ