バシャールとワクワクを追い求める旅ブログ

宇宙の法則も引き寄せの法則も、とっっっっってもシンプルなんです^^

2018年10月

まいど^ ^
Joeさんです。


恋愛でいつもうまくいかない人は
いつも自己卑下をしているか、
相手のせいにしてる、不満満載の人が多いように
Joeさんには見えちゃうのです。


自己卑下してるときは、心配や不安なとき。


やれ、自分のどこがいけなかったんだろうとか、
やれ、きっとあんなことしたから怒らせたとか、
やれ、自分が女(男)らしくないからだとか、
やれ、かわいくない、かっこよくないからとか、
やれ、性格悪いからとか
やれ、仕事できないから、家庭的じゃないからとか、


からからから。
カラカラカラ。
〜〜〜 →「から」を変換するとこうなる 笑


自分への不安と心配のオンパレード^ ^


どっちかっていうと、
男子より女子の方が多いのかな?
え?いいがかり?
ズビバゼン。。


相手のせいにしたり、不満満載の場合は
アイツが悪い
浮気するなんてサイテーだ
自分のことわかってくれないアイツむかつく
あれやってくれないこれやってくれない
などなど


仮に、表面上は取り繕ってても
内心は怒りまくり💢


で、いつもその不満や愚痴ばっかり言ってる。
毒吐きまくりのオンパレード 笑


もうね、それだからうまくいかんのですね^ ^


このブログではいつもお話ししとるのですが
結局ね、自分以外のナニカのせいにしてる内は
残念ながら堂々巡りしちゃうだけなのでふ^ ^


あぁ、この記事で日本全国の、特に女性ファンを
沢山失うことになるのでしょうか。。笑


別に、相手のせい、
環境のせいにするのが悪い
わけではないのよ??


むしろいいいんですよ。
それそのもの自体は。


ただ、自分以外のせいにしてる以上は
現状の不満の根本解決にはならんだけ
ということを言うてるでけなんやわ^ ^


なので、恋愛がいつもうまくいかないなと
感じてるそこのあなた^ ^


そう、あなたですよーー!!^ ^
目を背けないでーーー!!!


そんな人は、ぜひ次のことをやってみてよ。
それは何かというとですねー


ワハハ、ワハハと笑うこと♫


自己卑下してるとき
誰かのせいにしてるとき
環境のせいにしてるとき


そんなときに、敢えて、笑う^ ^


ムカついたり、自分責めたりしてるときに


あれ?
ワタシ、めっちゃムカついてるやーん、て 笑
ワシ、ものごっつい苦しんでるやーん、 て 笑


もう、敢えての、笑いですよ^ ^


そうするとですね、
なんとですよ、


ムカついてること、
卑下してることが、


どうでもよくなったりするんです^ ^


そしたらもうこっちのもんですよ。
その後に、
え?
そもそも、何で自分は怒ってるんだっけ?
何で自分は自己卑下なんてしてるんだっけ?


と、まぁまぁ冷静に
自分の内側の奥底にある観念を
見つけることができやすくなる^ ^


まぁ、基本自分を無価値な存在扱いしてるという
かん違いをしてるだけなんで


もうそろそろ、そんな自分でいるのは
やめようか、と。


これまでの、醜くて酷い自分
ペラペラの自分も
受け入れる。


その上で
自分の中の、
自分に対する
自分ってこんなやつっていうのに
終止符打つんです。


そして、
いやーーーー
自分って素晴らしかったのかーーー
と、素晴らしい自分、価値ある自分として
今から生きるだけでいい^ ^


価値ある自分、
素晴らしい自分だったら
こんな振る舞いするだろうなと思える自分として
相手に接するのです^ ^


ドキドキするだろうけど 笑笑


そうやって、自分てどんな自分でも
大丈夫なんだと体感してく。


そしたら、
色々うまくいき始めますよ^ ^


だって、そんな自分は
めちゃステキな波動出してんだからさ^ ^


そんな波動を出してる自分でいることが
うまくいく方法。


手っ取り早いのは
自分が今できることで
1番ワクワクすることをやること^ ^


それにつきます。
あなたの、それはナンジャラホイ???


では、ぐっどらっく♫


最後まで読んでくれてありがとう^ ^

こんにチワワ^^
Joeさんです。


相手を責めるのも
自分を責めるのも


同じ「責める」


なんだということをシェアしてみようかなと。


今日はなんだか大事な内容になる気がしてきた 笑


責めるって、攻撃することと同じなんだってことなんですよね。
似た言葉としては、どんなのがあるかなぁ。


痛めつける、つけられる
傷つける、つけられる
フルボッコする、される 笑
害を与える、受ける


とかですかね。
んーー、他にもありそうだけど、
ボキャブラリー少ないJoeさんには
これが限界です。。 笑


言葉としては違うけど、
どれもネガティブな感じしませんか?


エネルギーでいうとネガティブエネルギーということです。
分離、破壊、孤立の性質があるということ。


そして、責めるって、
相手を責めるにしても、自分を責めるにしても
どちらにしても同じネガティブな性質のエネルギーなんですよ。


ということはですよ、
相手を責めてる時は、
同時に自分を責めてることになるんですよね。


なんかわかります??


だってね、相手を責めてる時、
どこからその感情が出てるかっていうと、、、


自分ですよね。


なので、結局は自分を責めてるのと同じなんですよ。
ここが、なかなかどうして伝わりにくいんですけど。。。笑


そして、相手ではなく、自分を責めてるときは
文字通り、自分を責めるエネルギーが
自分の内側から発生してる、ということになる。


これは、責めることだろうが、喜ぶことだろうが
仕組みとしては全部一緒^^


つまり、全部自分の中から始まってる、ということ。


ここで、いやいやいやいや!!!
目の前の現実が起きてるから、そっちの方が先だから!!
その後に、この感情が自分の中に発生するじゃろうがーーー!!!


って思う人もいると思うのですが。。。
そこはちょっと、Joeさんの意見をちょっとだけで
受けれてもらうとしてですね。。。笑


で、全部自分の中から始まってるとすることができるとですね
答えは全部自分の中、内側にあるんだということにつながるわけですよ
先輩!!


軸を自分に持ってくることができる。
自分の外側の誰か、でもなく
環境でもなく^^


で、で、ここで、
責めることが悪いことだとしないでいただきたく。


「責める」はただのネガティブなエネルギーなだけなんです。
それを、自分が、意識的か無意識か、
使ってるだけなんですわ^^


だから、どんなエネルギーの状態で自分がいるのか
それを知って、自分の望むエネルギーの状態に変えていくだけ。


外側の状況や、環境や、アイツ(笑)、は関係ない。
(あ、我慢とかしてるとまた異なってくるので悪しからず。。。はぁ。)
でも、外側のそれ、は自分が今どんなエネルギーの状態なのかは
教えてくれる^^


そう、自分の外側にあるものは
全部、自分の内側を分かりやすいように見える形で教えてくれてるのです。


引き寄せ、です。
出したものが返ってくる、です。
what you put out is what you get back、です。

相手は自分の鏡とか、反映とか聞いたことありません?
それは、そもそも、全部自分の中から始まってるという前提だから
成立する話なのですよ、奥さん。


いやーーーー、伝わるのか?伝わるのか???
この説明で伝わるのかーーーーーー!!!笑


これが今のJoeさんのベストでございます^^


ただですね、こういうのを普段の生活の中で
渦中にいると尚更なんですけど
気づかなかったりするんですねーー 笑


はい、Joeさんのことですけど 笑


気づいた時なんか、
うわぁぁーーーーー、またやってもうてるーーー!!


ってなるんです。


でも、この仕組みを知ってるのと知らないのとでは
体験している身としては、天と地ほどの
差があるのではないかとJoeさん思ってるわけであります。


これを知ってるだけで、ちょっとしたときに


おぉ!!


って、ふと気づくときもあるんですよ。
そういえば、Joeさんとかいう奴がなんか言ってたぞ、と。


アイツ、めちゃくちゃいいやつで、カッコよくて、
紳士で、面白くて、マジ尊敬する奴が言ってたぞ。と 笑


別にJoeさんじゃくてもいいんですよ。
名前忘れたけど、なんか情報として合ったぞ、と。


別の素敵な方々も同じことを、色々な表現で発信してくれてるので
それを思い出したりするだけでもいいんですよ^^


仕組みとして、こういうものがあると知ってるだけでいいのです。 


ただの仕組みなので、
もう、どんな自分でもいいんです。
素晴らしいんです。


責める自分も素晴らしい存在なんです。
価値ある存在なんです。


愛ある自分の素晴らしい存在なんです。
価値ある存在なんです。


両方素晴らしくて価値あるんです。
同じだけ^^


そう自分で、自分のことを認めることが
自分を大事にすることなのですわ^^


こんな自分も自分の一部かーーーーーーー、と 笑
これでもいいのかーーーー、と。


ダメな自分の部分を認めちゃう。
ダメなアイツの部分を認めちゃう。


それから選ぶのです。
どの自分も、自分なんだとしたら
今どういう自分として生きていくのか、と。


んーーーー、ここの表現がムズカスィ。。。


だから、
責める自分も
責められる自分も
怒る自分も
怒られる自分も
傷つける自分も
傷つく自分も
愛さない自分も
愛されない自分も

喜ぶ自分も
喜ばれる自分も
褒める自分も
褒められる自分も
認める自分も
認められる自分も
愛する自分も
愛される自分も


全部ひっくるめて、自分の中にある、ってことなんすね^^


それを、この人生で、いろんな経験を通して思い出していくって感じかな 笑


だから、これを読んでくれてる人も、
Joeさんと一緒に、本来の素敵な自分を思い出していきましょうぞ^^


最後まで読んでくれてありがとう^^


最新の情報をお届けします。

JoeさんのTwitterをフォローしちゃおう!
 

こんばんわ^ ^
Joeさんです。


いつも仲良くしてるクリスタルショップの
Yさんと雑談をしていたら


いわゆるスピリチュアルを軸に生きてる人の中で
1番悩みが多いのが恋愛とお金だと言ってて


だとしたら、恋愛マスター?の
Joeさんからしたら、恋愛って思ってるより
ずっと簡単だという感覚があったので


以前にも記事に書いた恋愛について
色々シェアしたらいいのかなと閃いたので
またまたシェアしてみようかと^ ^


ちなみに、Yさんのところには
いつも女子が集まるんですよ^ ^


で、みんなYさんに相談とか
してきてくれるらしいのです。


恋愛でもよく相談されるのが
ステキな男性と出会いたいのに
出会えないんだとか。


スピリチュアルの人ってみんな意識高い
なのに恋愛で悩むことも多いんだよね^ ^


好きなこと、ワクワクすることやってるのに
恋愛だけは理想のパートナーに出会えない。


なぜなんすかね?? 笑


出したら返ってくる、とか
目の前の人は鏡、とか
割とそういう言葉を発してるのに。


Yさんに悩みを相談してくる人の話を聞いてると
理想パートナーが欲しい、出会いたい!


でも現れない。


でも欲しい!!!!


なのに現れないんですぅぅぅーーー!


恋愛になるとみんな魔法にかかるんですかね?
パートナーがいる人は、
パートナーに対する不満があったりするんです。


もちろん、不満があるならそれでいい。


でもさ、不満があるのに
なんか不満をかかえるなんてしちゃいけない
みたいなことを考えがちなのもよく聞くこと。


不満持っていいじゃん、ということなんですよ^ ^


まずは自分の中に不満があることを
認めるところ、なのかな^ ^


それをしてないのに、不満があるまま
理想のパートナーと出会おうとしたって
無理な話なんですわ。


だって、不満があるということは
不満の波動を自分が出してるってことだから。


不満の波動だから、不満を感じる現実に
なってるだけ。


理想の人が現れることはないのです。


ということなんですけど、わかります???
不満からは不満しか返ってこんとです^ ^


で、不満ってなんか気分良くないじゃないですか。
気分よくない、その自分の感情を認めないまま
理想のイメージだけして引き寄せようとしてる。


土台無理な話です 笑


そこが分かれば
そこの仕組みがわかればさ
自分のしてることがばからしくなって、笑う 笑


欲しい欲しいと強く思ってる場合は
今いない、今いない、という想いを
どんどん強化してることになる。


なので、もし理想の人とお近づきに
なりたかったら


自分が今どんな人かを知るといいのです^ ^


自分は、その理想の人からしたら
パートナーとしてどうなのか、と。


その理想の人の気持ちになってみて
その理想の人として、今の自分を見てみる。


どうですか?


今のこの自分だったら大丈夫だと
自分で信じれてますか?


思おうとするんじゃなく、
信じようとするのでもなく


今、信じれてますか?


そう信じれるようになると
パンドラの箱が開きます^ ^


最後まで読んでくれてありがとう^ ^

こんにちは^^
Joeさんです。


苦しいなら、苦しいと言おう
辛いなら、辛いと言おう


しんどいなら、しんどいと言おう
悲しいなら、悲しいと言おう


楽しいなら、楽しいと言おう
嬉しいなら、嬉しいと言おう


我慢して、我慢して
普通なら、みんななら、こんなこと言わないはず
常識なら、社会なら、こんな風に感じないはず
こんな当たり前のこと思ってはいけない、感じてはいけない、と


自分の本音の気持ちを無視するんじゃなくて
自分の本音の気持ちは、自分にしかわからないんだわ


だから、誰かにわかってもらおうとするんじゃなくて
誰かにわかってもらえないからといって拗ねるんでもなくて


自分が、自分のことをわかってあげよう^^
自分のことを本当にわかってあげて、幸せにできるのは


きみ(自分)しかいないんだから。 


苦しい時は、その時の本当の自分の気持ち
だから、苦しんで良いのです^^


辛い時は、その時の本当の自分の気持ち
だから、辛い気持ちになって良いのです^^


しんどい時は、その時の本当の自分の気持ち
だから、しんどいにちゃんと気づいてあげたら良いのです^^


悲しい時は、その時の本当の自分の気持ち
だから、悲しい気分に浸ってあげるのです^^


そう、他の誰でもない、自分のために。


そして、
楽しい時は、その時の本当の自分の気持ち
だから、楽しい気分を存分に味わったら良いのです^^


嬉しい時は、その時の本当の自分の気持ち
だから、嬉しいというその気持ちをじっくり感じたら良いのです^^


もしかして、良いことは長続きしない
とか信じてたりする??


良いことが長続きしたって良いじゃないか 笑


誰が、良いことは長続きしないなんて言った?
誰に教えてもらったのだ??


それ、本当に本当に本当に本当なのかな??
事実なのかな???


良いことばっかり起きてる人、いるよ?
ラッキー続きな人、周りにいない?
人生うまくいってる人、たくさんおるんだよ^^


自分が信じてることが、現実に反映されてるだけ。
だから、両方事実なのです。


だから、自分で選んでいいのです。
今まで選んできたことをまず知るのです^^


その「仕組み」に気づきさえすればいいのです。
そしたら、その仕組みに沿って、自分に都合のいいように
変えていけばいいのです。


そのために、まず、自分の本当の気持ちに
どうかどうか、気づいてあげたってくれぃ^^


我慢しなくていい
ただ、自分のその気持ちを正直に吐き出せばいい


ホントは苦しいのに、それを我慢してるなら
苦しいよ、
辛いよ、って


ホントは楽しいのに、それを我慢してるなら
あぁ楽しい
嬉しいなぁ、て


まずはそれを認めてみないかい??


自分がそれを認めた時
やっと解放されるのです^^


そして、それは自分が勝手に、自分が決めただけだった。
全部自分に決める権利があった、と気づいちゃうのです^^


ワォ!!!!
マジでか!?


そうなったら、もうこっちのもんです 笑


自分の好きな自分像として舵を取り直すことができるのです。


そうなった時、やっと軸が自分に戻るのです。
自分軸になるのです。


他人の目を気にして生きてた他人軸という自分から
本来の自分らしさで生きることができる自分軸になる^^


自分は誰の目を気にする必要もなく
自分の望む自分として生きることができるようになる


自然体の自分として、
ワクワクしている自分として生きることができる^^


誰かが言ってた、あの通りの自分になんてならなくていいのです。
誰かが用意したレールに乗らなくていいのです。


そして、もしかしたら、その用意されたレールが
めちゃくちゃ自分にフィットするということに気づくかもしれないのです^^


もうこれは、自分が自分に超絶正直にならんことにはわからん 笑


だから、まずは、自分の本当の気持ちに
正直に、正直に、正直に、
そして、正直になって、


あー、そうだったんだー自分。


って浸る。
じっくり味わうのだ。


大丈夫、死なないから 笑


それも、認めるということで、受け入れることなのかなぁと。



そして、そういう自分でも
最高に価値ある存在なんだと、自分が決めてみる。


そんな自分として、日々を生きる。
今を生きる。


そしたら、それを証明する出来事が起きる。
見え始める。


信じがたいこともしれないけれど、
それも真実。


そうじゃないと信じてる「その思い込み」も真実。


さぁ、全ての人が平等に持ってる
その信じるチカラを使ってどれを信じる????


それは、あなたの自由ダァぁぁぁぁぁーーーーーー^^ 


最後まで読んでくれてありがとう^^




最新の情報をお届けします。

Twitterでフォローしてね^^
 

aloha^^
Joeさんです。


週末は母上が上京したので
Joeさん初めておかんに手料理を振る舞いました。


卵焼きを作ったんだけど、予想に反して?
おかんが褒めてくれて、正直嬉しかったです、はい 笑


前回の記事では引き寄せの簡単な練習方法をシェアしたんだけど
やってみました??
あれ、引き寄せを体験するにはホント簡単でかつ効果大なので
やってにゃい方は是非やってみてください^^
(その方法はこちら^^)


今回は、自分の現実が変わったかどうかを判別する方法について
シェアしたいと思います。


目の前の現実が変わったかどうかは、

その時の自分の反応を見ればわかるんですね。
 


例えば自分の身に、嫌だと感じることが

起きたとき、その嫌な感情にまず気づくこと。


ここに気づくのって、最初は難しいと感じるかもしれない。
でも、慣れると、自分の感情っていつも出てることに気づくんですよ^^


楽しい時って、自覚あるじゃないですか?
やっぱり、楽しくないよりも楽しい方が人間って気持ちいいんでしょうな。


楽しんでる時はいいんですよ。
どちらかというと、自分が楽しんでない時、
もっというと、嫌ぁぁぁな感情が出てる時。


こっちに気づけるかどうかがポイントになってくると
Joeさんは思ってるんです。


嫌な感情、ネガティブな感情ってあんまり感じたくないと思いませんか?
Joeさんはそうでした。
だって嫌な気分感じたくないんだもん 笑


理屈でどうこうというよりも、居心地悪いんです。
で、居心地悪い感じを維持したくないから、なるべくそれを感じないようにする。


でもね、それは自分のカラダが正直な反応を示してる時なので
無視したり、無いものにしようとすると、その感情が消化されずに
そのままカラダの中に残ってしまう。


臭いものに蓋をするような感じです^^
傷口に貼らなくていい絆創膏を貼ってしまう感じです^^


それをほっとくと、どんどん臭くなって、悪化しません??


これをJoeさん含めみんなやってることが多い。
しかも無意識に。


で、人間のカラダってまぁ優秀なんですね。
適切な処理をまだしてないよーーーーーって
いうのを教えようとしてくれるんです。


ネガティブな観念が自分の中に潜んだままということです。


だから、蓋をしていても、同じようなシチュエーションなどの現実を使って
蓋して消化できてない感情で教えてくれようとしとるわけですよ。


ネガティブな感情は嫌な気分だから、これを感じたく無いから、
だからネガティブな感情はダメなものなんだとしたりもする。


何を隠そうJoeさんが完全にこれやってたんだよね 笑


ネガティブな感情は悪だぁぁぁぁぁぁ!!!
だからポジティブシンキングで行くんだぁぁぁぁぁぁ!!!


ネガティブ感情なんていらーーーーーーーん!!
消えて無くなってしまえばいぃぃぃぃぃ!!!!


みたいな 笑


でもでも、実は感情には良いも悪いも無いのです 笑
わかります??


ポジティブな感情はただポジティブな性質なだけであって
ネガティブな感情もただネガティブな性質なだけなんですよ^^


ただそれだけなんです。
良いも悪いもない。


信じれます????
でもホントなんです、はい^^


自分らしく生きている時って、ポジティブな感覚なんです。
反対に、自分らしくないときはネガティブな感覚なのです。


ネガティブな感情は、今自分らしくないですぜーーーって教えてくれてるだけ。
だから、ネガティブな感情は悪くない。


なんなら、自分らしくないよーーーと教えてくれてるので
むしろ救世主!!!!


これをきっかけに、自分らしくなるために調整できるわけですから^^


で、その感情の下に潜んでる自分の観念をひも解くじゃん?

そして、ひも解いて、観念がわかって、手放したとしましょうか。
ネガティブな観念をポジティブな観念に書き換えるわけです。
 


例えば、

よし、自分は今までは無能で価値がない奴だと自分のことをそう信じて生きてきた。

だからこんなシチュエーションを引き寄せてきた。

だからこれからは、自分を価値ある存在として生きる!


そして、新しい観念通りの自分自身として生活して見る。 



こんな感じだとすると、

その後の現実が変わったかどうか判断するには

自分の反応が、変わったかどうかを見ればいいんです。



同じような嫌なシチュエーションになった時に、

自分がする反応が以前と一緒なのか、違う反応を示してるのか。



もし違う反応を自分がしてるなら、自分は変わったということになる。
そう判断できるんです。


仮に現実が前と同じように見えても、です^^ 



極端な話、現実が変わったかどうかは

関係ないのですよ^^


だから、自分がどんな反応をしているのか
どんな感情が自分から出てるのか。


そこにできるだけ意識を向けてみる。


おぉぉぉ、今自分は楽しいを感じてるんだなぁ、とか
ぬゎんとっ!!今怒りを感じてるんだなぁ、とか
ハァァァァ、悲しくて辛いんだ、自分、とか。


自分の反応が前と変わってて、その反応がポジティブな反応なら
それは自分が変わったというサインとして取れる^^


そうやって自分の反応を見てみるんですね^^


これが、自分が変わったかどうか
現実が変わったかどうかを判別するやり方です^^


これやってると、蓋をした自分の感情も気づくことできちゃうので
一石二鳥???です 笑 


ぜひやってみてください。
自分の人生に新たな光が見えちゃいますから^^ 
(感情の種類について書いた記事もあるのでこちらもどうぞ)


最後まで読んでくれてありがとう^^



最新の情報をお届けします。

Twitterでフォローしちゃおう!
 

↑このページのトップヘ