就活中の大学生さんが
自己分析してると言うてたので
どんな感じでやってるのか聞いてみた^ ^


自分の過去をずーっと振り返ってる、と
小さい頃のこと
小学校の頃のこと
中学生の頃のこと
高校生の頃のこと


何してた時にテンション上がったのか
それをヒントにして自分の強みとか出してる、と。


なんかいいよねー^ ^
初々すぃ。。
joeさんも大昔に就活した頃のこと思い出しましたよ。


で、自己分析って、自分と向き合うということ
それはなんてステキなことなのかと尊敬するね


僕が就活してた頃そんなことしなかったし 笑


タイトルの、落とし穴、と書いたのには
ちゃんと意味がありまして^ ^


会社にただ受かるためなら
過去のこと振り返りまくって
何ができて、どんな強みがあって、と
そういう分析だけでいいと思う


でも、もし、今後の人生全体のことを
考えるなら、


もひとつ、違う視点の自己分析をしたら
思ってもなかった、いや、忘れてた
本来の自分が見えてきたりする


それは何かというと、


ホントはしたかったのにやらなかったことは何?
ホントはしたかったのにできなかったことは何?


色んなケースがあると思うんだけど、
ホントは好きだったのに、誰かにそれはダサい
みたいなこと言われて避けてたこと。


例えば服とか、スポーツとか。
マイナーだとダサいとか言われがちだと
思ってるのは僕だけでしょうか?


ホントは嫌いなのに、
体にいいからというもっともらしい理由で
我慢しながら野菜食べてたとか。


この、ホントは、の部分に
ちょっと意識してみると
我慢してたものや、ことが見えることがある


何かをやってきたこれまでのことも
それはそれで大事だけど
昔我慢してやらなかったことを知るための
自己分析もかなり強力でございますわよ^ ^


やりたいこと、好きなことがわからん
という場合はお試しあれ^_^


最後まで読んでくれてありがとう^ ^


北海道には、路面凍結用の滑り止め剤がある
IMG_3568