こんにちわ^^
Joeさんです。


好きなことといえば、何があるだろう??
って考えてたんだけど。。。


しかも、人にあまり知られたくないことで。。。


Joeさんの場合は、、、、んーーあるなー。
まぁ割と周りの人には知られてるし、今更なところもあるかもだけど。


公にこれが好きなんだーーー♫
って胸張って言ってないことが、あるぞ。


好きなことはあるよ。
胸張って好きだと言えること、言ってること。


でも、これは流石に言えんということがある、ぞ。


もっともっと読者が多くなってからとか思ってた節もあるけども。
今言うのも後で言うのも同じか^^


ということで、書いてしまおう。
あ、ちょっとドキドキしてる 笑


Joeさんはですね
女性が全般が大好きなんですね。
女性のカラダが好き。だから目がいっちゃう。
お◯ぱいが好き(D、E、Fcup。はい、お◯ぱい星人です^^)。
キレかわいい女性が好き。
どちらかというと、猫顔よりも、犬顔が好き。
セッ◯スが好き。
細身が好き。モデル体型が好き。
エロい女性が好き。
マダムが好き。なんか安心する。
ばあちゃんやマダムには優しくしたくなる。


ま、いくつか知られてもいいものあったけど。
これを知られると、印象悪くなったり、嫌われたりすることがあるかもだけど。


でも、しょうがない 笑
だって、好きなんだもん。


Joeさんはカッコつけマンだったから
そういうの、よくないと思い込んで生きてきた。


かっこいい男って、一人の人を愛し続ける!
硬派な男がかっこいい!
みたいな感じで。


確かに、そうやってる人は素敵だ。
多くの女性はそんな男に魅力も感じるんだろう。


そしてJoeさんも漏れなくそんな男になろうとしてた。
ホントはスケベで女ったらしなのに、それを巧妙に隠して。
まぁ、隠せてたかどうかは、この際置いときましょう 笑
(Joeさんをよく知る知人からは、ダダ漏れだったという証言もあります)
 

結局、世間でいういい人に見られたかったんだなぁ、と。


こうあるべきだ!!
が、とても強かったんだよね。


でも、まぁ、大分緩くなってきましたよね^^
お陰で身近な人と離れてしまうということも経験しました。


きつかったよね。
理解してくれる人だと思ってた人が離れていっちゃうとさ。


孤独とか感じるし、
あー、ホントは自分の本音なんて言わない方がよかったんじゃないか、とか。
本音と建前をうまく使い分けた方が良かったんじゃないか、とかね。 


辛い気持ちに沢山なったけど
後悔は無かったって言ったら嘘になるけど
でも、それでも今の自分で良かったなぁって思えるのです。


今でも不安にもなるし、いろんなこと思い出すし
罪悪感が湧いてくることもある。


前の奥さんとか、子どものこととかね。
でも、いい距離感で付き合えてるのも事実。


子どもたちは泊まりにくるし。楽しい♫
別れた奥さんとは連絡もとるし。楽しい♫
まぁ、子ども関連のことが99%だけど 笑
でも、Joeさんにとっては大切な人。


自分らしく生きるって、Joeさんにとっては
なかなかに、ナカナカな選択だったわけで。 


まだまだ現在進行形。
っていうか、きっと、死ぬまで進行形なんじゃないでしょうか^^


自分の中にある、常識という枠を、執着を一つひとつ溶かしていって
自分がワクワクの状態で「イマココ」を過ごしている世界で生きるのがいいね^^


最後まで読んでくれてありがとう^^


最新の情報お届けしております^^
Twitterに登録してね♫