東京からこんにちは^^
Joeさんです。


先日の記事で紹介した
ヘアメイクアーティスト兼美容師のMくんと対談しました^^
(先日の記事はこちら) 


Joeさんのワクワク体験記〜インタビュー〜
というチャンネル名でyoutubeに配信しているので
よかったら観てみてください^^


やっぱり雰囲気とかニュアンスは動画の方が
伝わるというか、いいなぁとJoeさん個人的には感じたなぁ。


そのときの動画はこちらです^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


Masaki Sugaya〜ヘアメイクアーティスト兼美容師〜
その1
その2
その3
その4
その5 


全部で5つあるけど、編集一切なしです 笑 
地上波で映画やるとき風に言うと


完全ノーカット!!!!
本人了承済み!!!


ま、単純にJoeさんが編集能力無いってだけなんですけど 笑


あとそれと、全部入ってる方が、なんか信憑性もあるし
自分的にもその方が気持ちいいなって思うのです。


今回対談してみて感じたのは
やっぱり、波動なんだということ。


バシャール的に言うと
what you put out is what you get back.
出したものが返ってくる。


やっぱりね、エネルギーなんだな、と。
波動なんだな、と。


話を聞いていて、そうそうそう!
そうなんだよねーーー!!


って言うのがいっぱいあった。


ワクワクすることをしてると
その波動が自分の中から出る。


そのワクワクの状態でいると
それに引き寄せられるように、さらにワクワクすることが
やってくる。


それを、生で感じることができました。


なんて言うか、動画にしたら
文章で伝わりきらないことが、より伝えられて面白いんじゃなイカ
っていうので始めてみたけど、
Joeさんが一番得してるじゃないか、と 笑


動画が終わった後に話してたことの中にも
めちゃくちゃいい!!
っていう話もできたりして、


よりJoeさんの見方を広げることができました。


特に印象に残ってるのが
劣等感の話。


Mくんに、劣等感てないの??
って聞いてみたら(動画内で聞けなくてスンマソン。。)


ありますよ、と。


劣等感あるけど、劣等感をダメだと思ってないし
劣等感ある自分のこと嫌いだと思ってない、と。


劣等感ある自分のことを、そのまま自分のものとして
受けれてるって言ってて、なんか震えたんすよJoeさん。


劣等感を持ってる自分を認めてる。
そんな自分のこと嫌いなんて全然思ってない。


だから、Mくんには引っかかりがないのかぁ、と
Joeさん一人で感動しておりました 笑


劣等感て、一般的にはダメなことで
劣等感を持ってる自分のこと嫌いと思うことが多い。


Joeさんもそうだった。


でも、その劣等感を、一度受け入れてみる。
嫌いなのをやめてみる。
それでもいいのかと認めてみる。


そんなのも自分の一部なんだとしてみる。
除外しない。


劣等感持ったまま、それも自分で
そんな自分でもちゃんと価値があるってするだけでいい。


なんか、対談させてもらって、再確認しました^^


で、劣等感を認めちゃうと、
それはもう、劣等感という言葉に収まらなくなる。


個性になる。


だから、自分に正直に、
誰の目も気にすることなく
やりたいこと、ワクワクすること、心踊ることを
一心に、無我夢中に、注ぐことができる。


なんて素晴らしいんだーーー、と改めて感じた時間でした^^


終始楽しく過ごすことができて、
対談したからこそ聞けたこともあって^^


体験って、行動って、より自分の波動を上げることに繋がるし
今の自分を知る手がかりのヒントが満載なんだということが
さらに腑に落ちた感覚を覚えた時間でした。


この動画が何かヒントになるかもしれないので
お時間あれば是非観てみてくださいませ^^
 

最新の情報をお届けします。

Twitterでフォローしちゃおう♫