aloha^^
Joeさんです。


週末は母上が上京したので
Joeさん初めておかんに手料理を振る舞いました。


卵焼きを作ったんだけど、予想に反して?
おかんが褒めてくれて、正直嬉しかったです、はい 笑


前回の記事では引き寄せの簡単な練習方法をシェアしたんだけど
やってみました??
あれ、引き寄せを体験するにはホント簡単でかつ効果大なので
やってにゃい方は是非やってみてください^^
(その方法はこちら^^)


今回は、自分の現実が変わったかどうかを判別する方法について
シェアしたいと思います。


目の前の現実が変わったかどうかは、

その時の自分の反応を見ればわかるんですね。
 


例えば自分の身に、嫌だと感じることが

起きたとき、その嫌な感情にまず気づくこと。


ここに気づくのって、最初は難しいと感じるかもしれない。
でも、慣れると、自分の感情っていつも出てることに気づくんですよ^^


楽しい時って、自覚あるじゃないですか?
やっぱり、楽しくないよりも楽しい方が人間って気持ちいいんでしょうな。


楽しんでる時はいいんですよ。
どちらかというと、自分が楽しんでない時、
もっというと、嫌ぁぁぁな感情が出てる時。


こっちに気づけるかどうかがポイントになってくると
Joeさんは思ってるんです。


嫌な感情、ネガティブな感情ってあんまり感じたくないと思いませんか?
Joeさんはそうでした。
だって嫌な気分感じたくないんだもん 笑


理屈でどうこうというよりも、居心地悪いんです。
で、居心地悪い感じを維持したくないから、なるべくそれを感じないようにする。


でもね、それは自分のカラダが正直な反応を示してる時なので
無視したり、無いものにしようとすると、その感情が消化されずに
そのままカラダの中に残ってしまう。


臭いものに蓋をするような感じです^^
傷口に貼らなくていい絆創膏を貼ってしまう感じです^^


それをほっとくと、どんどん臭くなって、悪化しません??


これをJoeさん含めみんなやってることが多い。
しかも無意識に。


で、人間のカラダってまぁ優秀なんですね。
適切な処理をまだしてないよーーーーーって
いうのを教えようとしてくれるんです。


ネガティブな観念が自分の中に潜んだままということです。


だから、蓋をしていても、同じようなシチュエーションなどの現実を使って
蓋して消化できてない感情で教えてくれようとしとるわけですよ。


ネガティブな感情は嫌な気分だから、これを感じたく無いから、
だからネガティブな感情はダメなものなんだとしたりもする。


何を隠そうJoeさんが完全にこれやってたんだよね 笑


ネガティブな感情は悪だぁぁぁぁぁぁ!!!
だからポジティブシンキングで行くんだぁぁぁぁぁぁ!!!


ネガティブ感情なんていらーーーーーーーん!!
消えて無くなってしまえばいぃぃぃぃぃ!!!!


みたいな 笑


でもでも、実は感情には良いも悪いも無いのです 笑
わかります??


ポジティブな感情はただポジティブな性質なだけであって
ネガティブな感情もただネガティブな性質なだけなんですよ^^


ただそれだけなんです。
良いも悪いもない。


信じれます????
でもホントなんです、はい^^


自分らしく生きている時って、ポジティブな感覚なんです。
反対に、自分らしくないときはネガティブな感覚なのです。


ネガティブな感情は、今自分らしくないですぜーーーって教えてくれてるだけ。
だから、ネガティブな感情は悪くない。


なんなら、自分らしくないよーーーと教えてくれてるので
むしろ救世主!!!!


これをきっかけに、自分らしくなるために調整できるわけですから^^


で、その感情の下に潜んでる自分の観念をひも解くじゃん?

そして、ひも解いて、観念がわかって、手放したとしましょうか。
ネガティブな観念をポジティブな観念に書き換えるわけです。
 


例えば、

よし、自分は今までは無能で価値がない奴だと自分のことをそう信じて生きてきた。

だからこんなシチュエーションを引き寄せてきた。

だからこれからは、自分を価値ある存在として生きる!


そして、新しい観念通りの自分自身として生活して見る。 



こんな感じだとすると、

その後の現実が変わったかどうか判断するには

自分の反応が、変わったかどうかを見ればいいんです。



同じような嫌なシチュエーションになった時に、

自分がする反応が以前と一緒なのか、違う反応を示してるのか。



もし違う反応を自分がしてるなら、自分は変わったということになる。
そう判断できるんです。


仮に現実が前と同じように見えても、です^^ 



極端な話、現実が変わったかどうかは

関係ないのですよ^^


だから、自分がどんな反応をしているのか
どんな感情が自分から出てるのか。


そこにできるだけ意識を向けてみる。


おぉぉぉ、今自分は楽しいを感じてるんだなぁ、とか
ぬゎんとっ!!今怒りを感じてるんだなぁ、とか
ハァァァァ、悲しくて辛いんだ、自分、とか。


自分の反応が前と変わってて、その反応がポジティブな反応なら
それは自分が変わったというサインとして取れる^^


そうやって自分の反応を見てみるんですね^^


これが、自分が変わったかどうか
現実が変わったかどうかを判別するやり方です^^


これやってると、蓋をした自分の感情も気づくことできちゃうので
一石二鳥???です 笑 


ぜひやってみてください。
自分の人生に新たな光が見えちゃいますから^^ 
(感情の種類について書いた記事もあるのでこちらもどうぞ)


最後まで読んでくれてありがとう^^



最新の情報をお届けします。

Twitterでフォローしちゃおう!