Joeさんです^^
こんちゎーっす。


今回シェアしたいことというのが
そもそも、、、の話です。


この、そもそも、が自分の中でどうなってるのかで
普段の生活、仕事、恋愛、人間関係、をどう捉えるかが変わる。


もうこれに関しては、Joeさんも訓練中なんですけど。


自分の存在意義というか、自分とはなんなのか、というところの
そもそも、です。


人によって違うし、もしかしたら、これを読んでみて
異論もある場合もあるでしょう。


でも、それが、自分のそもそも、ということになるんですよ。
異論のその元にある自分が信じてるナニカ。


じゃ、そもそもって何かというとですね
そもそも、


自分は価値ある存在である
自分には「ある」という言い方もある


人によっては、自分には価値が「無い」と感じてることもある、よね。
Joeさんも生きてる中でそう感じてしまうことたくさんありますよ。


でも、以前の自分よりは思わなくなってるわけです。


他の記事でも書いてるけど、
自分が今現在、何を信じているのか。
自分のことをどう信じているのか。


これ、自分で決めていいことなんです。
信じるチカラっていうのは、全人類平等に持ってる能力だということを
まず知ってほしいな、と。


必ず何かを信じてるんです、我々は。
何を信じてるかの違いだけ。


じゃ、何を信じてるのか?


自分を価値が無い存在として信じてるのか
自分を価値がある存在として信じてるのか


ある条件においては価値があるけど、
他の場合には価値が無いと思ってるのか


これも、自分の信じるチカラを使ってそう信じてしまっている、だけ


だから、そもそも、自分には「ある」んだと信じてみる
何をしても、何もしてなくても
何かができても、何もできなくても


自分は、そのままで、ただここに存在してるだけで
価値があるんだ、と信じてみる


過去に辛い出来事があったから、価値が無いと
信じ込んでいるのかもしれない


でも、それは本当は、勘違いなのですよ^^
Joeさんにも、あなたにも、今ここにいるだけで、価値があるのです。


自分の価値は何も変わってないんだってことに気づくと
世間が、周りが、自分の見方が変わる。


あー、なんだ、
自分はこのままで価値があるし、
満たされてるし、愛されてる、ってことが感覚でわかってくる。 


だから、「ある」んです。


「無い」ということにしてしまった自分がいただけ。
「無いがある」とも言える 笑


つまり、「ある」がもともとの大前提。
今ここにいるってことは、「ある」ってこと。


でも、「無い」がダメとかそういうんじゃないのよ^^
「ある」の中に「無い遊び」を作ってしまっただけ。


そう信じてしまって生きてきた自分がいるだけ。


無い遊びをしているときは
それを満たそうとして、外側に欲を求める。


でも「ある」のまま生きていると
欲ではなく、好奇心で動く。


「無い」の人は過去と未来に生きてる
「ある」の人は今に生きてる


だから、「ある」を前提にしてみてください。
それを信じてみてください。


信じることに許可を自分に出してみて。
しゃーないから、信じてみるかーーーって 笑


そしたらね、ほんと、自分の世界が変わるんだから^^


どうしても信じれない場合?
それは、信じれないことを信じてるってことです。
何かを信じているってこと。
信じたくないってこと。


だって、信じれなかったことがあったから、、、。


でもね、それも、自分の信じるチカラをそこに使ってるってだけなんです。


というお話でした。


最後まで読んでくれてありがとう^^