こんにちは^^
Joeさんです。


ワクワクの種類についてシェアしましょう。


ワクワクすることっていうとどんなイメージがありますか?
Joeさんは最初、テンションアゲアゲな感じのことだけをイメージしてました。
しかも大きなこと。
将来の夢、的なこと。


でもどうやらそうじゃなかったんだよね。
というよりも、それだけではなかったという感じです。


バシャールは英語ではワクワクのことをexciting thingと言ってます。
あとはpassionとか。
どちらもテンション高い系じゃないです???


少なくともJoeさんはそうとしか捉えてませんでしたよ 笑


そしてワクワクには、気分が穏やかになれること、
リラックスできることも含まれてるんですよ。
例えば、Joeさんにとっては瞑想とか、マッサージとか、
散歩とか、そういうのも含まれる。


そういうのも含まれる。
これ、結構誤解されてたりする。


要はバランス取りながら、
自分にとって、テンション上がったり、リラックスできたり
そういうのをワクワクと言うのですね。


これ知ってるだけでも少し気分楽になるよ^^


Joeさんはこのブログを始めた理由として
これまでの知識と経験をシェアしたいなった思ったからです。
これはワクワクしてしまった。


他には、散歩、子どもと遊ぶこと、ご飯作ること
友達とお茶すること、ひも解くこと、歌うこと、旅すること、
が、今のところの定番です^^


時には、ラーメン食べたいとか、コンビニのツナマヨおにぎり食べたいとか
映画観たいとか、横浜行きたいとか、海見たいとか、
色々突然思い浮かぶことがある。


で、そういうのを、やる^^


そうやって自分をご機嫌の状態にする「行動」をするわけですね^^
行動をするから、そのエネルギーが自分から出て行く。


行動しないで、何もしないで待ってるだけを続けてると
大抵ワクワクするエネルギーが出ない。
(まぁ人によるかもしれませんよ?何もしないことが本当にワクワクする人なら^^)


とにかく、ワクワクすることには、幅があるということ、
でした^^


ぜひ今、ワクワクすること、ご機嫌になれることやってみて^^


最後まで読んでくれてありがとう^^