Joeさんです^ ^


パーミッションスリップって知ってますか?
いわゆる、許可証というやつなんですが。


自分にとって効果がらあるんだというものを
自分に許可を出しているものに使う言葉です。


因みに、Joeさんは英語が割とできまふ。
何しろ思春期はずっとイギリス🇬🇧とアメリカで🇺🇸
青春を謳歌しておりましゆえ^ ^


バシャールは時々この言葉を使ってるんですね。


巷では癒しのツールとして、瞑想、ヨガ、
アロマセラピー、絵、各種ヒーリングがあって
どれが自分にとって癒しになるのか。


別にどれでもいいんですよね^ ^
だって人それぞれワクワクする対象が違って当たり前だから。


よくありがちなのは、例えば、
瞑想が流行ってるからといってそれを無理やり
自分に合ってるんだと当てはまること。


まぁJoeさんも以前はやりがちでした 笑
それやってしまうことは悪いことじゃないんですけど
自分には違和感があるのに何となくやってると、
あまり効果ありません。


違和感という感覚が、
それは自分には合ってないよと
教えてくれてるから^ ^


そんな時は他の方法があるってことなんですねぇ


リラックスできたり、
穏やかな気持ちになるものであれば
何でもいいんですね。


音楽聴くとか、絵を描くとか、運動するとか
散歩するとか、文書書くとか、コーヒー飲むとか
ホント何でもよい^ ^


そうやって自分がホッとしたり、穏やかになれたり、
ワクワクできたり、気持ちよくなれるものをやることが
自分を大事にすることに繋がる。


人と違うことを選択すると、
一緒にいる人と離れてしまうかもしれない
嫌われてしまうかもしれない


そうやって考えちゃうかもしれないけど
自分の本音を抑えて他の何かに合わせることは
自分を粗末に扱うことに繋がるのですよ^ ^


そこには観念が深く関わってくるんですけど
それは観念の記事でも読んでみてくださいませ。


でね、自分を粗末に扱っちゃうと、
それは自分らしさから逸れちゃうことになるわけです。
気分がよろしくないんです。


モヤモヤする。
イライラする。
苦しくなる。


まぁ楽しくないわけです 笑


だから、普段の生活の中で
自分の感覚に耳をすませて、
心の声を聞いてみたらいいです。
(耳をすませばっていう映画好きです^ ^)


で、例え1人だけの選択になったとしても
本音の声に従ってそっちを選んでみる。


そしたら、そんな自分のことを
それいいね♫と好んでくれる人が出てくるんです^ ^


ということは、我慢する方を選んでも、
本音の方を選んでも
どっちにしても大丈夫ということだ 笑


結局ね、自分が自分を大事に扱ってるから
他人も自分を大事にしてくれるのです。


自分を粗末に扱ってる時は
他人からの優しさや愛情に鈍感だし
本当の優しさを周りに与えることもできてないんですね。


だったらJoeさんは本音に従って生きる方がいいなと。
そう思えるようになったのです。


もしかすると最初はビビったり、
怖ぇ〜怖ぇ〜なるかもだけど
まぁ、慣れますから 笑笑


ちょっと、自分の本音の声に耳を傾けてみてください。


きっと、本音のホンネちゃんは
あなたが見つけてくれるのを今か今かと待ってますから^ ^


最後まで読んでくれてありがとう(^ ^)


p.s.
突然パフェが食べたくなったので
近くのデニーズでチョコパフェった^ ^

DBEAD44B-B2F7-41E0-81AF-112E7D247A27