Joeさんです^^



前回の記事では

感情を味わい切ると何が起きるかを書きました。



今回は夢の体験について。



最近よく夢を見るんです。

ほぼ毎日のように。



Joeさんからするとこれは珍しいことで。

ほぼ皆無と言っていいほど夢とか見なかったんですよ、これまでは。



あまりに珍しくて、これは夢日記でもつけてやろうという気持ちになったので

マイiPhoneのメモに記録を残したりしてます。



その夢の中で、Joeさんはバシャールと会いました^^

姿形は、バシャールをチャネリングしているダリル・アンカなんですけど 笑



どこかはわからない土地で、バシャールと二人きり、むふ♫

隣り合って会話をしてました。



そこでのバシャールは、やっぱりワクワクの話をしてたんですよ、多分。

多分というのは、あまり詳しくは覚えてなくて。

どういう言葉を使ってたんだとか忘れちゃいました 笑



ただ、ワクワクの話をしていたのは覚えてるし

ニュアンスとしてどういう会話をしていたのかも覚えてる、という感じなんですね。



バシャールにコンタクトを個人的に瞑想中にとったりしたことはあったんですが

姿が見えたのは妙に嬉しかったですねぇ^^



夢で起きてる出来事の方が現実で、目が覚めてるこの世界の方が夢だと

バシャールが何かの動画か本言ってたのを覚えてるので

Joeさんはこの夢で会ったバシャールを勝手に本物だということにしております^^



夢の中のバシャールは、淡々とワクワク、ワクワクツールキットについて

Joeさんに説明してくれていました。

自分の理解しているものとすり合わせしているような感覚でバシャールの話を聞いてた感覚です。

言葉で交わしてというか、テレパシーみたいな感じで情報がドバッとやってきてるようでしたね。

(ワクワクツールキットについてはこちらも参考にしてみてください^^)



あくまでもこれはJoeさんの夢の中での話なので、色々言いたいことはあるかもしれませんが

器を大きくして読み進めてくださいませ^^



印象的だったのは、地球の人たちはまだワクワクツールキットについて

間違った理解をしているということでした。

間違ったというよりも、理解しきれていない、という感じ。



でも、それを日常の中で体験をベースに理解していけばいい、腑に落としていけばいいと。

今、たった今いるその場で、1番ワクワクすることをまずやって見る。

言葉を変えると、今の自分がご機嫌になるようなことをやる。



それはホントになんでもいい。

それがどれだけ意味の無さそうなことでもいい。

なんなら、周りからはそれはヤバイでしょって、バカじゃないのって思われることでもいい。



自分にとってワクワクする感覚であることが大事なんだと。

自分がワクワクしていると、ワクワクのエネルギーが自分から出る。

そのエネルギーだからこそ、次のワクワクするモノを引き寄せる。



ワクワクすることをやるときは、やった後のことを何も予想(expect)しない。

それをやったらどうなるとか、どんな意味があるのかとか、ああなるんじゃないかとか.



でもそれをやってる人がめちゃ多いんやでぇ、と 笑



なんか、結局Joeさんに言ってくれてるんだと結果的にはそう捉えましたよ 笑

よく考えたら、普段の日常の中でどれくらいワクワクでいられてるかな?

どのくらいの間、自分はご機嫌でいれてるかな?



あ、まだまだ短いじゃん!!!!

ってなりました。



目が覚めてる時間が18時間だとして(Joeさんはだいたい6時間前後寝ております)

その中でワクワクしてる時間は18時間じゃねぇぇぇぇ!!!!!

って。



これでもですよ、相当、以前のJoeさんよりも

今に生きるようになってきてるんですよ?



でも、18時間の内にたくさんネガティブな思考が働いてるということを

この夢で気づいてしまった^^



ということは、Joeさんまだまだまだまだ伸び代あるってことです^^



っていうか、バシャールとか、高次元の存在たちのワクワク率

ッパネーーーーーーーー!!!!!!! 笑



ある意味目が覚めた。

Joeさん、色々やってきたし、変わってきてるし、もう十分でしょ♫

くらいに思ってた部分ありましたね。



いやーーーーーーーー参った参った 笑



そんなところで夢から覚めたんですよ。

そしたらですよ!

なんと、なんと。



夢から覚めたら、まだ夢の中だったという 笑

(インセプションか! 笑)



この続きは次回の記事で書くことにしよう。



あ、夢から覚めたらまだ夢だったとか、幽体離脱とか、

JoeさんのマブダチのHIROが体験済みで面白い引き寄せブログ書いてるので是非^^



最後まで読んでくれてありがとう^^