Good day^^
Joeさんです。


「楽しい」と「楽しむ」は違うのはわかりますか?
楽しいは、今まさに楽しんでる状態。
楽しむは、楽しくしようとしてる状態。
つまり今は楽しんでないということ。


波動が違う。


楽しもうとすればするほど
楽しくないという 笑


だから、
楽しくすればいいんだ、とか
ワクワクすることしよう、と気づいた時


次にすることって、
楽しいこと、ワクワクすることを
ただ、今やる、行動するってことなのですよ。


そして、今、楽しい、ワクワクを感じちゃう^^


でも、よくやりがちなのは
じゃ、ワクワクすること探さなきゃ、みたいなやつ。


バカになればなるほど探す必要がなくなる。
だって、なんでもワクワクするものにできちゃうから^^


例えば、今Joeさんの目の前にボールペンがあります。


ボールペン



それを手にとって色々考えてみるわけですね。


このペンって、いろんな人が介在して出来上がったんだよな。
デザインした人
部品供給した人
ペンを製作した人
インクを提供した人
ボールペンをお店に運んだ人
お店で売ってる人
などなど


たくさんの人がいて、いろんな人の想いが乗っかって
今ここにあるんだよな、と。


こんなに手軽に手に入れられて
しかも文字を書くことができるまでにするなんて
自分だけでやろうとしてもちょっとできないな、と。


なんか、ありがたいな^^


そしたら、そんなボールペンを使うのって
ちょっとテンション上がりません?


で、実際に使ってるみと、ちょっと楽しい^^
なんなら、本来の用途は違うけれども
このペンを使って、自分の鼻の中に入れてみたりなんかして 笑


面白い^^
自分が面白い^^
一人でも楽しい 笑


これ、実際にやってみたから「楽しい」がわかるのよ。
行動したから「楽しい」の経験ができたのです。
やってなかったら、 わからんのですね。


だから、ワクワクすること探しても見つからないときは
身の回りのものを使って工夫してみたらいいんです。


一見くだらなくてもいい。
むしろくだらないことの方が楽しかったりする 笑


子どもなんて、う◯こって言ってるだけで
大爆笑してるじゃないですか 笑


マジ天才だと思う^^


僕ら大人はそういうのをいつの間にか
忘れて、どこかに置き去りにしてきてることが往往にしてあるよね。


だから、楽しい、ワクワクを感じたかったら
身の回りのもの使えばいいのです。


工夫次第でなんでも楽しいものにすることができる^^


くだらないと言って冷めるのもいいけど
くだらないことでも楽しめてる自分でいる方が、楽しい^^


楽しもうとするんじゃなくて
楽しんでます^^


そしたら、道端で面白いこと見つかることもある。


今日渋谷の街を歩いてたらデスね
陸橋を渡る機会がございまして


階段登ってたら、草が生えてたんですよ。
草が落ちてたんじゃなくて
生えてた!!


陸橋の草



おぉ!
すげーー!!
雑草魂ってやつーーーー!?
ってなって、思わず写真撮ったよね^^


タネがここまで風で飛んでくるか
鳥が運んでくるか
とかしない限りここに生えるとかないよ?
だって陸橋は人工のものなんだから。


しかも、
なんだよここは?
土とかないのかよー。
他の植物見当たらんじゃねーかー。
こんなとこで生えるのなんて、かったるーーーい。
どうせなら、陸橋になりたかったよーーー、チェッ!


とか、きっとこの草は思ってない(はず 笑)


いつでも、どこでも
自分が自分らしくいることができる。


ただ草として、その場所で、草らしく生きてる^^


なんなら、他に似たやついないから
めちゃ目立っちゃってイエーイ♫
とかなってるかもしれない 笑


そんな風に捉えたJoeさんです。 


最後まで読んでくれてありがとう^^


最新の情報をお届けしちゃいます。
Twitterでフォローフォロー♫